雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

独立記念日がらみの4連休

更新が滞っておりましたが、皆様いかがお過ごしでございましょう。
先週からの猛暑も和らぎ、幾分過ごしやすくなったここサンディエゴ内陸部だが、まだまだ油断できないほど午後は暑い。はぁ~、早く秋がこないかな~。てか、まだ本格的な夏も来てないけど。

さて、こちらは7月4日の独立記念日に絡めて、先週末から始まった4連休の真っ只中でございます。


アメリカ独立記念日(-どくりつきねんび Independence Day)は、1776年にアメリカ独立宣言が公布されたことを記念して毎年7月4日に定められているアメリカ合衆国の祝日。アメリカでは単に「7月4日」(Fourth of July)と言うことが多い。

独立記念日には各地でパレード、バーベキュー、ピクニック、野球などのイベントが開かれる。また独立記念日の花火は1777年以来の伝統である。


そんな中、久しぶりにヘロルドおじさんちに招かれて、ディナーをご馳走になったり、eBayでいらぬものを売り払ったり、洗車しに行ったりと、なかなか充実した日々を過ごしているわけだけれど、今ひとつ話題性に欠けるのよねー。
貧乏なので、「この4連休を使ってLAまでちょっと♪」なーんていうプチ旅行にも行けないし。。。なんせホラ、まだガソリンが高いから。
はぁ~、タイクツ、タイクツ。
こんなに暑くっちゃ、創作意欲も沸きやしねぇ!
てか、それ以前に気なることもあったりして、どうにもこうにも気が晴れないわー!
載せる写真もたいしてないんだけど、1枚だけ。

20060704023719.jpg

これ、ヘロルドおじさんちにお呼ばれされた時に出たシュークリーム。
アメリカでは、「クリームパフ」というのだけれど、一般的には、カスタードではなくホイップクリームが詰め込まれている。
見た目も本当に美味しそうで、「今回はカスタードを詰めてみたのー♪」と、スーおばさんが言っていたので、大喜びでいただいたんだけれどね。

ま ず い!!

なぜ、かようにまずいのですか?

まったく顔には出さずに、女の意地をかけて平らげましたけどね、どうやったらこんなにまずいクリームが作れるの?
聞くと、これはプリンの素を使ってカスタードクリーム風に仕上げたんだと。そりゃ確かにプリンもカスタードクリームに近い材料を使うけどね。
全部ダイエット本に書かれていたレシピ通りに作ったらこうなったと、嬉々として説明されたけど、やばいよ、アメリカのダイエット。まずいっすよ!
最後の1口は、思わずオエッと吐きそうになってしまい、少し涙目になりながらもやっとの思いで飲み込んだ。
なんか、「1人食わず嫌い王」をやってる感じだったよ。

美味しかったー♪

と言って、お礼を言ったのはいうまでもあるまいよ。。。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2006/07/03(月) 11:55:31|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陪審員 | ホーム | カリフォルニア基礎知識>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gingingin7471.blog.fc2.com/tb.php/76-d92580c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。