雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州旅行 第一部

お久しぶりですね。
いよいよクソ暑い夏がそこまで迫ってきましたよ。あ、その前にジメジメ鬱陶しい梅雨もきますね。。。
あ~もう、うんざりだ!!

なんかこのブログも今じゃすっかり開店休業状態で、、みなさまにはご迷惑をおかけしております。いつも覗きに来てくださっている方々、残念な思いをさせてしまって申し訳ありません。

さて、実はワタクシ共は私の故郷である北部九州に2週間ばかり里帰りしておりました。
私のホームタウンは焼き物の町です。
ここに暮らしていた時はほとんど興味もなく素通りしていた場所に行ってみたりしたんだけど、なかなか新鮮だったというかとても面白かったわ。

この町にとっては聖地ともいえる「石切場」。



昔はここの岩を削り出して、焼き物の粘土の材料にしていました。ここの石を使うと青磁や白磁と言われるほどに真っ白い青みがかった焼き物になったと言われます。



当時は門外不出の技術であった焼き物作り。秘密を守るために町の入口と出口には関所を設けてあったようです。



当時からヨーロッパ向けに輸出しており、このようにして割れないよう藁で包んでから船に積んでおりました。
ここの焼き物は佐賀の伊万里港からヨーロッパに輸出されていたため、「伊万里焼き」と呼ばれるようになりました。



とまあ、今こうやって見るからこそ大変興味深い歴史ではあるが、住んでいた時なんかはこんなことは全くどうでもいい事柄で、馬鹿な遊びばかりしておったわけです。なんともまあ惜しいことをしました。

そうこうするうちに腹が減ってきましたよ。
でもねこんな田舎なのに、さすが九州です。美味いものには事欠きませぬ。
焼きカレーとな!!





激ウマ、ヤバウマかったっす!!

2週間って短いような長いような期間だったけど、今回は色々と回って結構充実してたからか長く感じたよ。

おばあちゃんの真珠のネックレスを借りてご満悦のエル。



やっぱり乙女なエルだけにとっても嬉しそう。



しかしこの数分後、見事ネックレスの紐をちぎってしまいバラバラに。。。
おいおい、そりゃないだろ!!




ある日、祖母の法事がありました。



お寺の中に入るのは初めてのことだったので、全てのものが珍しいんです。
試しに木魚をぽくぽくと叩いて見せたが最後、大喜びで暴れ始めました。



誰もいないのをいいことに無法地帯と化しとります。



ちうか、こんなことしていいんだらうか。。。






そしてまたある日、別府まで温泉に行きました。
出かける直前まで遊び倒しますよ。









別府でもちょっとした用でお寺へ。



さすがにここでは木魚叩きはやめてもらいました。



お寺の近くの神社へも参拝。





お次はお昼ご飯です。



大分名物「だご汁」。



うますぎる。ソフィもぺろりと一人前食べました。

俗にいう「湯の花」を作っている小屋。



別府ならではという風情ですな。




そしてもちろん公園で一遊び。





中でも一番楽しそうだったのがこちら。





2人とも爆笑しながら遊んでました。












九州旅行第二部に続く。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/06/08(金) 14:37:25|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九州旅行 第二部 | ホーム | エル、4歳になる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gingingin7471.blog.fc2.com/tb.php/738-0dde1183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。