雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オレンジデイ

1月に入ってずいぶん春めいてきたかと思ったら、また寒くなっちまった。
でも子供達にとってはこんな気温差なんて無関係よね。
いつだって元気いっぱいです。



それにしても最近のソフィはマミィズガール。
1日中私にべったりとへばりついて離れません。



少し前に、男の子のママになった友人が、「産む前は女の子が欲しいと思ってたけど、産んじゃうと関係ないね。めっちゃ可愛い!男の子はちっちゃな恋人!」って言ってたけど、母親にとっては自分のベイビーは性別関係なくちっちゃな恋人なんじゃなかろうか。と思う今日この頃。



まあでも私はもう男の子の母親になる経験は持てないので、どんだけの恋人っぷりなのか本当のところは分からんが、自分の母親見ててもそうなのかなって思うね。接し方が明らかに違うし。。。
そういう意味では私は男の子を産まずにすんでよかったなと。結果論ですけど。



ただ、日々複雑になってくる親子関係に不安がよぎることは多々。
自分が正しいことをしている気が全くしなくなって、そのせいでこのままではエルやソフィが私の二の舞になってしまうんじゃないかと不安になったりね。
特にエルとやり合ったりすると、まるで自分の小さかったころを見ているようで苦しみが蘇る。



このままじゃダメだ。
耐えろ自分!!乗り越えろ自分!!
絶対に自分と同じ苦しみを味あわせてはいけない。


と、そんな悩み多き母親業。
その中でも小さな幸せはたくさんあります。
今、バックヤードのオレンジが収穫の時を迎えております。
このオレンジ、少し小ぶりだけどものすごくジューシーで甘くて美味しいんですよ。


ただ放置しているだけで育つこのオレンジもいうなればオーガニックなのでね。皮ごと美味しくいただけます。
ってことで今年はオレンジピールを作りました。



皮は白い部分に苦みがあるのでごくごく薄く剥いて砂糖でコトコト煮ます。
その後1日以上乾燥させて砂糖をまぶせばできあがり。
後はおやつにつまんだり、マフィンやケーキに入れたりと大活躍してくれることでしょう。



ちうか、驚くほどの香りと味!
これは大事に使わねば。

しかしオレンジの皮だけ使うって訳にはいかないので、残った実は皮なしマーマレードに。



苦みがほとんどないので、子供たちにも大ウケですた。
これもお菓子作りのほか、お湯に溶かしてオレンジ茶としていただきます。
こうやって1日中オレンジを煮てたら、1日中家の中はオレンジの香りでいっぱいでした。
あ~、幸せ。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/02/04(金) 22:17:47|
  2. SWEETS & BREAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<頼むから仲良くしてくれ | ホーム | >>

コメント

No title

オレンジピールやマーマレードまで手作り!? 
頭が下がるわー。私はどんどん手抜きになっていってますが。

私の息子も「私の二の舞」にならなければいいなって思う、、、。でも最近少しずつ、自分を育ててくれた母親の気持ちもわかってきてしまったから複雑な気分。
私はどんどん子供じゃなくなって、ただの親になっちゃって、子供の気持ちがわからなくなっちゃうのかな、、、。
  1. 2011/02/06(日) 14:45:55 |
  2. URL |
  3. ユウコ #xrtkg1Ss
  4. [ 編集 ]

ゆうこちゃん

う~ん、でもさ、実際こうやって子育てしてると、自分の小さかったころのこととかよく思い出さない?
私は逆に子供時代のことが鮮明に思い出されていたたまれなくなる時があるわ。
だから絶対にあんな気持ちにさせるようなことはしちゃいけないって強く思うんだけど、結局は同じことをやってるような気分になって死にたくなる。
どうやったらこの毒の連鎖を断ち切ることができるのかってのが、今、私の最大の課題かな。
自分の子供には絶対に残したくないからさ。親から受け継いだ私の毒性をどうやって抑えられるかっていう。
でも少なくとも私は自分のその毒性に気が付いている分だけ救いがあるような気はするわ。
ゆうこちゃんの言う通り、子供の気持ちが分からなくならないように、ちゃんと自分がやってることに向き合っていかなきゃならないと思うよ。正しい親であるためにさ。
  1. 2011/02/06(日) 15:04:51 |
  2. URL |
  3. 銀子 #HsmuoQKM
  4. [ 編集 ]

No title

子供たちと一緒にいて自分の子供時代の痛みを感じるというのはとても辛いことだよね。ウチは親のケンカが絶えなくて、壊れかかっている家庭の中でいつも私は何かを心配しながら生きていたよ。やっぱり自分の子には同じような思いはさせたくないなーと思うけれど・・・私も人間だから完璧にはいかないなーと逃げ腰だったりして。あ、別にウチの夫婦関係に問題があるというわけではないよ。

銀子さんが自分の事に「気が付いている」と書いてあるので、きっと銀子さんが目標とする子育てができると思うよ。それにまだ小さいエルちゃんやソフィーちゃんだけど、もっと大きくなれば親も完璧では無いということがわかるだろうし、銀子さんの「あんな気持ちにさせるようなことはしちゃいけない」という思いがあれば大丈夫だよ!あまり自分を責めないでかわいい子供ちゃんたちと楽しく暮らしてね!

誰もがうらやむようなオレンジの香りいっぱいの幸せなファミリだよ~♪
  1. 2011/02/09(水) 15:07:51 |
  2. URL |
  3. taiko #cvrfNQmw
  4. [ 編集 ]

taikoちゃん

そうだよね、taikoちゃんところも大変だったんだよね。
まあ、どこの家庭も何かしら問題があるんだろうけど夫婦不和って子供からしてみるとかなり不安なんだよね。
その上あまり愛されてないとなると生きてていいのかさえ心配してしまうようになるよ。
なんかホント、家族内の人間関係って難しいよね。てか、難しかったよね。
てか、今でもよくわからんよ。

自分の代では絶対に子供達を幸せの中で育ててあげたいって思うけど、私自身の幸せの時代が短かっただけに参考になる対象があんまなくてどうしていいかわからない時がある。
でもとにかく子供達を傷つけるとこだけではしないようにかなり自分を見張ってることは確か。それもなかなか難しいんだけどさ。

またSDに寄ることがあったら連絡してね。
それと、4月半ばにエルのお誕生日会をやる予定なので、ぜひぜひ参加を!詳細はまたメールするね。
  1. 2011/02/10(木) 14:02:09 |
  2. URL |
  3. 銀子 #RXW5QDRY
  4. [ 編集 ]

No title

幸せの時代か・・・、子供たちを幸せの中で育てると同時に、銀子ちゃんの幸せの時代も一緒に取り戻せたらいいよね。難しそうだけど、少しつ゛つでもさ、これからの人生長いもんね。

私が思い出す家族での幸せって特別なことではなくて、家で夕方にトランプやオセロで遊んだなーとか、ボーリング場へ行って夢中で3回も続けてゲームしたなーとかだったりします。これは私の場合なのだけど、子供時代の幸せってちょこっとしたことだったりするのでは・・・。

ただ一緒の時間を親と楽しく過ごすだけで子供は幸せを感じるのではーーーと。銀子ちゃん家のピクニックとかズーとかパークとか家族みんなで過ごす時間で、すっごく二人は幸せを感じていると思うわー、私。愛されてるーって思っていると思う!

バースデイ案内待っているね。参加できたら嬉しいです~♪
  1. 2011/02/16(水) 15:46:57 |
  2. URL |
  3. taiko #.Am1vocQ
  4. [ 編集 ]

taikoちゃん

ありがとう!そうだよね。
子供時代の幸せってすごく小さなことの積み重ねだよね。
それと同じくらい重要なのが、親というのは子供を何が何でも守りぬくものなんだっていう姿勢を子供に示し続けることだと思う。どんな時にもさ。
自分はもしかしたら守られてないのかもって少しでも子供が親を疑ったら結構そこで親子の人間関係が崩れる気がするわ。
だから時にどんなに子供が憎たらしく思えても絶対に無視したり、冗談でも見捨てるような言葉を口走ったりしないようにしなきゃなって思うよ。

4月半ばにパーティするつもりなんだけど、今回はたぶんバックヤードでやると思うわ。
色々またお料理用意するので、楽しみにしててね。
  1. 2011/02/19(土) 12:23:33 |
  2. URL |
  3. 銀子 #FPrLAfkU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gingingin7471.blog.fc2.com/tb.php/651-dd689582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。