雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

抜歯

昨日、とうとう歯を抜いた。
場所は前回とは別の歯科医院。どうやら抜歯以上の医療行為に関しては専門の医者がまたいるらしい。
受付を済ませ、待つこと10分。ついに、青い手術着みたいなのを着たおねえさんに呼ばれてしまう。
うーん!!緊張するぅ!

20060505024113.jpg

例のリクライニングシートがある以外は歯科らしい器具が何もない小部屋に通され、しばらく放置。
そんで、これまた手術着みたいなのを着たおじさんがやって来たかと思うと、ささっと麻酔を口の中に打って、いなくなってしまった。
その後、また違うおねえさんがやって来て、なぜか治療費の説明。抜歯って別料金なんだね。$355。「現金で払う?それともクレジット?」そんなお金もちろん持ち合わせてないので、「クレジットでお願いします」と即刻返答いたしましたよ!
その後は、まるで手術でもするかのように、色んな人がガチャガチャと色んな器具を持ってきて準備。私はどういうわけかサングラスをかけさせられ、恐怖の絶頂でございました。
日本でだと、案外軽いノリで抜いてくれるから大して緊張もしないで済むが、ここまで大掛かりな仕掛けを用意されるとイヤでも緊張してしまいます!
そして口が閉じれないように分厚いつっぱり板みたいなのを噛まされた。私、顎関節症だから口がうまく開けられないのに!!
そんで、グリグリやられること1分ほどで、見事すぽっと抜けました。
その後2針ほど縫われ、終了。
おいおい、これで$355は高くねーか?日本でだと、せいぜい¥5000くらいでしょ?
その後、3時間ほどは血が止まらず、かなり辛かった。。。注意事項の中に、「抜いてから24時間はうがい&唾吐き禁止」とか書かれてたけど、そんなの余裕で無視!!つーか、そんなことできるはずがない!!
うがいしまくり、血吐きまくりですよ!!
その後は、お薬飲んで、カウチでぐったり。
このお薬は、痛み止めと化膿止め。

20060505030648.jpg

食事も制限されており、というか、その前に食べる気すらしないが、やわらかいものしか食べてはならないらしく、アルコール、熱いもの、辛いもの、堅いもの、柑橘系のフルーツ、すべて禁止。
なので、現在はこんなのしか食べれません。

20060505031715.jpg

一夜明けての今日は、すっかり血も止まり食欲も普通にあるのに、食べたいものが食べれない。つらいわー。。。だって、ずっとヨーグルトとかプリンとかばっか食ってらんないじゃない!
あー、腹減った。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2006/05/04(木) 10:37:41|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴェール | ホーム | 念願成就>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gingingin7471.blog.fc2.com/tb.php/50-4d282b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。