雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きーぼうの窓辺

昨日の正午、きーぼうが突然いってしまいました。
お空に昇ったのです。

どうしてだろう。なんでだろう。
もう二度ときーぼうの小さな頭を撫でることができない。甘えた鳴き声を聞くこともない。
きーぼう!と呼ぶといつも走ってきたのに、もう呼んでもどこにもいないんだね。
きーぼう、きーぼう、どうしてそんなに早くいってしまうの?まだここにいた方がいいよ。戻ってきて。

昨日、珍しくショーンが早く帰ってきたお昼前、私はリビングでエルのお相手をしていた。
ショーンがランチの準備を終えて食卓についた直後、ガタガタ!
「きーぼう!!」
そのショーンの叫び声に振り向いた私の目に飛び込んできたのは、ばったりと倒れたきーぼうとショーンの姿。
訳が分からず、「何?どうしたの?」って聞いたら、
「分かんない。きーぼう!」
駆け寄ると、かっと目を見開いたきーぼう。動かない。

え?なに、これ。

最初、てんかんの発作か何かと思った。でもショーンがきーぼうに人工呼吸と心臓マッサージをしてる。息をしてない。心臓も止まってる?
ちょっと待って。
「きーぼう!!戻ってきて!そっちに行っちゃダメだよ!」
数分後、事切れたきーぼうをキャリアーに入れて、ショーンは近くのペット救急へ。

そして、きーぼうは帰ってこなかった。
あんなに元気だったのに。どうして帰ってこないの?
きーぼうのいないこの部屋がなんだか急に広く寂しく見えた。
あんなに大好きだったのに、エルが生まれてからは気持ちに余裕が持てなくて、なかなか可愛がってあげることができてなかった。だから行ってしまったの?
ごめんね。最近は意地悪なことも色々してしまってたね。
いつもいつもきーぼうは私を慰めてくれてたのに。たった一人アメリカに来た私をずっと励ましてくれてたのに。
きーぼう、大好きだよ。
きーぼうはいい子だったね。ありがとうね。
いつもきーぼうが側にいてくれたから私は一人でも平気だったのよ。
でもこれからどうすればいい?
きーぼうはもう私の側にはいてくれないの?

もう怒ったりしないよ。もう意地悪なこともしない。
だから思いっきり走り回っていい。いたずらだってしていいよ。
きーぼう、きーぼう。
いつもみたいににゃあにゃあうるさく私の足にまとわり付いてきてよ。
でももう行ってしまったんだね。
帰ってこないんだね。

ももちゃんがきーぼうを探してる。
「ごめんね、ももちゃん。きーぼう、もういないんだよ。ごめんね。」

今日も、きーぼうの窓辺には、昨日と同じように気持ちのいい風が吹いている。
きーぼうはここから見るお外が大好きだったね。
風に吹かれるのが大好きだったね。
きーぼう、今そこから何が見える?


関連記事
スポンサーサイト


  1. 2009/02/25(水) 10:49:24|
  2. にゃんにゃん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<卵ボーロスティック | ホーム | エルの昼下がりの過ごし方>>

コメント

No title

銀子さん家族の一員だったきーぼう、辛い出来事でしたね。ショーンさんは大丈夫ですか?
しばらく悲しくて仕方ないと思いますが、きーぼうのことをみんなでたくさんお話してあげるときっときーぼうもどこかで喜んでにゃーにゃー言ってると思います。
銀子さん一家が早く元気になりますように。
  1. 2009/02/26(木) 04:54:38 |
  2. URL |
  3. あおのり #Ok2sCbuU
  4. [ 編集 ]

No title

数年前に私もうちのこ(猫のももちゃん)を送ったことがあるから とても とてもわかります。お別れは悲しいわね。昨日 エルちゃんと遊んであげてる所を見て思い出したことがあるのだけど、うちのももちゃんも孫は苦手でしたが最後は一日だけ孫からたくさんいじられても逃げもせず、されるがままでいました。きーぼうもきっとエルちゃんにもお別れをしていたのですね。不幸な一生を送る沢山の動物達もいる中で、家族として生きることが出来たきーぼう、きっと感謝して虹の橋をわたっていますよ。エルちゃんをちゃんと育てなさいって言ってますよ。元気をだして。
  1. 2009/02/26(木) 07:48:38 |
  2. URL |
  3. mone #ieOODCm6
  4. [ 編集 ]

No title

更新の題名をみて、銀子の日記にアクセスして一行目を読んで『えっ?』って思わず言っちゃった・・・。
正直、事態が飲み込めなかった。

なんでだろうね。
まだ若かったんだよね?

銀子の昔の日記を読ませてもらった事がある。
『きーぼう』がいつも日記の主役だったよね。

上にコメントしている方も言ってますが、きーぼうは『幸せな一生』を終えたんだね。

俺も3月に15年一緒にいた愛犬が死んじゃった。
銀子の気持ちは痛いほど分かる。
俺も涙ぐんじゃったよ。

これからは、いつも空から銀子達を見守っている事でしょう。

ご冥福をお祈り致します。
  1. 2009/02/26(木) 18:55:43 |
  2. URL |
  3. jzz31g #J7IaDzOE
  4. [ 編集 ]

No title

題名を見て、久々にきーぼうメインのブログがアップされたのかと思ったんだよ、あたし。
てか、なんで、なんで、なんで…。
あたしもきーぼうに会ったことあるからわかる。とっても人なつっこくて、可愛い猫ちゃんだったのを思い出すよ。
天国に行くには早すぎるけど、幸せが凝縮されてたと思う。本当に可愛がってたもんね。
心の底から幸せな猫ちゃんだったと思うよ。
  1. 2009/02/26(木) 22:18:12 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #rbIgDubg
  4. [ 編集 ]

あおのりさん

あれから4日ほど経って、ようやくきーぼうがいない現実を受け入れ始めました。
ショーンはまだかなり落ちてますけど。なんせきーぼうはダディズ・ボーイでしたからね。。。
ただただ寂しいです。
ももちゃんもきーぼうがいなくなった後2日間カウチやベッドの下から出てきませんでしたが、昨日あたりからやっと昼間顔を出すようになりました。夜中はまだきーぼうを探してニャーニャー言ってますけどね。。。
  1. 2009/02/28(土) 12:23:55 |
  2. URL |
  3. 銀子 #MfT5coxs
  4. [ 編集 ]

monemoneさん

そうでしたね。monemoneさんもももちゃんとお別れされたのでしたね。それもずいぶん長生きのニャンコちゃんだったように記憶してますが、本当に辛かったこととお察しします。
きーぼうは5歳にもならずに逝きました。
まだとても若かったのですが、彼が幸せの中で死んでいったのかは正直疑問です。。。
というのも、エルが生まれてからは全然可愛がってあげてなかったんですよ。気にはかかっていても、いたずらばかりが目に付いてしまって叱ってばかりでした。可哀想なことをしました。
  1. 2009/02/28(土) 12:28:10 |
  2. URL |
  3. 銀子 #vY2poN.Y
  4. [ 編集 ]

jzz31g

そうなのよ。本当に突然のことでさ。
きーぼうはまだ5歳にもなってなかったんだけどね。

数年前じゅんこがうちに遊びに来た時に一度ひきつけみたいなのを起こして病院にかかったんだけど、その時は大丈夫だったのよ。
でもどうやら生まれつき心臓が弱かったみたいなの。それで今回はついに戻ってこれなかったというわけ。

本当に残念だよ。もっともっと一緒にいたかったな~。
ただ、エルが生まれてからは本当に全然可愛がってあげてなくてさ。それだけが心残り。叱ってばかりだったしね。。。
本当に申し訳ないことをしたな~。
  1. 2009/02/28(土) 12:32:30 |
  2. URL |
  3. 銀子 #gbmrLlTA
  4. [ 編集 ]

じゅんこ

そうなのよね。ホント人懐っこい子でね。
可愛かったな~。きーぼうがいないなんていまだに信じられないよ。
ショーンなんか超ショックでさ。なんせきーぼうはショーンのネコだったからね~。私よりショーンに懐いてたから余計ね。
まだまだ毎日泣いてばかりいるよ。立ち直るのにはちょっと時間がかかりそうだわ。
でもブログやってたおかげできーぼうの写真は死ぬほどあるから今はその写真に癒されてるよ。
ただそれ見て余計悲しくなることもあるけどね~。←自爆
  1. 2009/02/28(土) 12:36:49 |
  2. URL |
  3. 銀子 #t56VLci.
  4. [ 編集 ]

No title

突然すぎてビックリしました。
きーぼう心臓が弱かったのですね…。
家族の一員がいなくなると本当に寂しいです。
私も銀子さんのブログがきーぼうメインだった頃から見てるのですごく寂しい。
きーぼうの分もももちゃんをいっぱいいっぱい可愛がってあげてください。
  1. 2009/03/03(火) 12:29:35 |
  2. URL |
  3. yutori #mqpt/mtk
  4. [ 編集 ]

No title

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいています。
今回あまりのショックにコメントさせていただきました。
日記を読んでものすごく驚いて、そして涙が止まりません。
きーぼうのやんちゃな姿を日記で読ませてもらうのが楽しみでした。
実際に会ったことがない私がこんなに悲しいのだから、家族の皆さんはもっと悲しいのだろうと思うと言葉になりません。
きーぼうがお空でも幸せでありますように。
  1. 2009/03/04(水) 14:46:14 |
  2. URL |
  3. スモモ #GlDWKTXQ
  4. [ 編集 ]

No title

銀子さん、お久しぶりです。
アメリカから帰国後も銀子さんのブログはエルちゃんの成長を楽しく
たまに拝見させてもらっておりました。
エルちゃんも可愛いし、幸せに暮らしていて羨ましいなぁ~なんて思いつつ、、、
でも今来てみたら、「えっ?」と何度も読み返してしまいました。
そんなに急に逝ってしまうことってあるのですね。。。
猫も人間と同じく寿命ってあるのでしょうか・・・?
銀子さんはきーぼうと過ごした時間、思い出が沢山あると思います。
思い出すと辛いし、後悔する事もあるかもしれませんが、きーぼうもきっと銀子さんと暮らせて幸せだったと私は思いますよ。
ブログで沢山見せてくれたきーぼうの可愛いおちゃめなところ、
私もアメリカで寂しい時なんか楽しませてもらえて元気もらっておりました。
なのでとても残念ですし、悲しいです。
きーぼうの分もももちゃんを可愛がってあげて下さいね。
  1. 2009/03/04(水) 19:20:32 |
  2. URL |
  3. Emi #l5FGQtcs
  4. [ 編集 ]

No title

銀子さん・・・ビックリしました。
ついこの間、きーぼーの動画を見たばかりだと思っていたのに。。。

これ嘘じゃないんですが、さっき仕事から帰ってくる車の中で、
きーぼーのこと考えてたんです。
動画可愛かったな~久しぶりのきーぼーだったな~って。

きーぼーをあのきったない(ショーンさんごめんなさい)
ところから連れてきたこと・・・思い出しました。
ずっとずっと銀子さんと一緒だったきーぼー。
お別れは突然で悲しいけれど、
これからもきーぼーは銀子さんファミリーの一員だと思います。
ももにゃんの淋しそうなお顔、せつないです。

私もこの数ヶ月で突然のお別れを体験し、銀子さんのお気持ち
分かります。
こればっかりは時間に癒してもらうことにしています。
銀子さん(ショーンさんも)元気出して下さいね。
長々すみません。
  1. 2009/03/04(水) 19:45:14 |
  2. URL |
  3. nana-bata #p4Djf.jM
  4. [ 編集 ]

yutoriさん

心臓、弱かっただなんて全然知らなかったので、きーぼうが倒れた時には本当にびっくりしました。
病院で心不全だと言われたのですが、なぜに?って思いましたよ。
ドクターの話によるとオスのにゃんこには心臓が弱い子が多いんだとか。
それにしたって、あまりにも突然だったので、ショックが大きかったです。あれから1週間以上経ちましたが、いまだに実感がないというか、ひょっこりカウチの下からにゃあって出てくるんじゃないかって思うときがあります。
でもきーぼうがいなくなってからすっかり静かになった我が家はまるで火が消えたようです。
本当に寂しいです。。。
  1. 2009/03/05(木) 12:11:02 |
  2. URL |
  3. 銀子 #lZTexch2
  4. [ 編集 ]

スモモさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
きーぼう、本当に突然星になってしまいました。
目の前で彼の呼吸が止まっていくのを見ましたが、それほど苦しそうではなかったことだけが救いです。
苦しまずに行けたのなら、もうそれでいいじゃないかと自分を納得させる毎日です。
ただ、いつも私たちを笑わせてくれたきーぼうがいないことが寂しくてたまりません。
とても賢くて、優しい子でした。
きーぼうにもう一度会えるなら、うちの子になってくれて本当にありがとうって言ってあげたいです。
  1. 2009/03/05(木) 12:53:58 |
  2. URL |
  3. 銀子 #u3..Syss
  4. [ 編集 ]

Emiさん

お久しぶりです。
こちらこそいつも読み逃げさせていただいていて、ご無沙汰しておりました。

きーぼう、数年前にひきつけを起こして、病院に行ってるんですが、当時のことは私の記憶にはまったく残ってないんです。
ショーンに、病院に行った時の写真を見せられて、そういえば行ったね!って感じでした。
どうやらその時の発作も、きーぼうの心臓が弱いがために起こったひきつけだったようなんです。
私はただのひきつけだと思ってたのでしょう、全然憶えてないんですよ。
もしその時にきーぼうの心臓のことをちゃんと知っていたなら、もう少し長生きさせてあげることもできたのではないかと、後悔しました。可哀想なことをしました。
でももう全部終わったことです。今さら色々考えたところで、きーぼうは帰ってきてくれません。
今きーぼうと過ごした4年間のことを考えると、またきーぼうに会いたいな~ってしみじみ思います。
あんなに私たちを楽しませてくれた子がもう側にいてくれないと思うと本当に寂しくてたまりません。
  1. 2009/03/05(木) 13:06:11 |
  2. URL |
  3. 銀子 #V8GUs2KU
  4. [ 編集 ]

nana-bataさん

きーぼうのこと、虫の知らせっていうのかもしれませんね。
それに、nana-bataさんも立て続けに悲しいことがあったんでしたよね。
きーぼうが逝った後、なんだかnana-bataさんのことと重なってしまって余計に悲しくなりました。
小さい命が逝くのは本当に切なく寂しい出来事ですね。
いつも癒してくれた存在がいないというのはなんとも心もとないものですね。
私がサンディエゴにたどり着いたその日から、きーぼうとの生活がありましたから、アメリカでの生活にきーぼうがいないのが、本当に本当に悲しいです。これからもずっと一緒にいてほしかったです。
もう二度と私のきーぼうに会えないなんて、こんなことがあっていいんだろうか。。。
  1. 2009/03/05(木) 13:14:10 |
  2. URL |
  3. 銀子 #H0l7UYyI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gingingin7471.blog.fc2.com/tb.php/427-b0d884f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。