雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レバノン料理食べたことある?

またまた学校をさぼって、遊んできた。
今回は、最近やっと引越しを終えた友人A女史夫妻と、レバノン料理を食べたのです。
レバノン料理って聞いてもなんだかピンとこないよね?
私も実際に食べてみるまでは、どんなものか想像もつきませんでしたよ。まずはミントティーで喉を潤します。

20060430004024.jpg

奥に写っている赤いのは、ピクルスです。
このミントティーは、本当に普通の紅茶でどってことない。
メインのランチは、お値段も手ごろだったので、無難にサンドイッチをオーダーしました。
やってきたのはこちら!

20060430004425.jpg

見た目は、普通に美味しそうです。
一口食べてみると、なんとも形容し難い味がします。
今まで食べたことがあるようなないような酸っぱい味です。とにかく独特の香辛料の風味が利きすぎていて、肉本来の味はどこかに消え失せておりました。
てな感じのお味だったので、すごくがんばったけど半分くらいしか食べれなかった。
A女史の方は、それでも割りと食べやすかったようで、完食なさっておいででした。
しかし、2人とも「1ヶ月に1回くらいだったら食べてもいいけど、2日続けてとかは絶対無理」という感想でございました。
さて、少し遅れてやってきたA女史のダンナ様がオーダーしたサンドイッチは、3人の中でも一番当たっており、「美味い美味い!」とぺロリと食べてらっしゃいました。
その後はレバノン・コーヒーでお口直し。

20060430004442.jpg

これはなかなか美味しかったよ。
しかし、レバノン料理すごいね。中東に住む方々は恐らく似たようなものを食べてらっしゃるのだろうが、なかなか。。。日本人にはかなりの強敵でございますな。

その後は、A女史の新居にお邪魔させていただきました。
めちゃめちゃステキなお家でございましたよ。
毎度のことながら、彼女のうちにお邪魔いたしますと、にゃんこが睨みをきかせてお出迎え。

20060430010431.jpg

恐いです。
実際私が帰るまで、「まだいるのかよ?いつ帰るんだよ?」と、痛い視線が背中に突き刺さったままでございました。
私好みのとってもハンサム君なので、撫で回したり遊んだりして手なずけたいところではあるが、どうにも神経質なにゃんこらしいので、目を合わせるのもはばかられます。
でもね。。。また来るよ。うふふ♪
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2006/04/29(土) 08:11:48|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Hummingbird Feeder | ホーム | ペチコート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gingingin7471.blog.fc2.com/tb.php/33-203bb7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。