雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LETTERS FROM IWO JIMA

昨日は久しぶりに映画を見に行った。
クリント・イーストウッド監督の、硫黄島2部作のうちの一つである、「LETTERS FROM IWO JIMA」(邦題「硫黄島からの手紙」)。
日本では去年大ヒットしたんだってね。

iwojima.jpg

全編を通して、日本の俳優陣&日本語だったので、非常に見やすかったです!
とてもいい映画だったと思うんだけど、去年の映画なのにひっそりと今頃上映されてます。観客も数人の老人以外誰もいなかった。なぜだと思います?
私の勝手な推察では、ずばりそれは戦争映画が大好きなはずのアメリカ国民にとって「Iwo Jima」なんて聞いたこともない興味のないことだからなんじゃないかと思うんだよね。
それはなぜか。
先の大戦中とその戦後、アメリカが行ってきた日本に対する虐殺と復讐は、「正義」の大義のもと隠され、そして美化され、あの戦争で日本は正義の前に敗れ去ったと信じられている。それは些細なことで、取るに足らないことだと思われている。
実は、アメリカ人のほとんどが、あの戦争でアメリカ軍が日本の非戦闘員である一般庶民を空襲で焼き払い、それでも飽き足らず広島と長崎を消し去ったことをよく知らない。さらに戦後、30年近く沖縄を占領していた事実も学校では決して教えない。
つまりアメリカにとっての第二次世界大戦とは、主にヨーロッパ戦線のことであり、太平洋戦線はほとんど史実から消されている。なぜなら、史実を明らかにしてしまうと都合が悪いからに他ならない。

今回、クリント・イーストウッド監督は今までほとんど注目されてこなかった硫黄島に焦点を当てたわけなんだけど、公開当初アメリカ全土の中でも上映されたのはリベラルな気風のある州や都市のみといった有様。南部を始めとする保守的な地域では上映されなかった。
公平な視点から描かれているいい映画なのに、ちょっと残念ですな。

20070226023650.jpg

↓確かこの方ジャニーズだったんじゃないかと思うんだけど、アイドルとは思えないくらいすごくよかったよ。

ninomiya.jpg


映画を見る前に、ちょっと小腹がすいたので、See's Candiesへ。
ここに行くと、必ずチョコレートを1つくれるのでお腹がすくと立ち寄ってチョコレートを貰うのが習慣になっちゃった。おほほ!
今回はバニラミルクのチョコレートでした。非常に美味しかったです。

20070226031115.jpg

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2007/02/26(月) 03:14:31|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<グリーンカードの更新終了 | ホーム | アップルパイの季節がやってきましたね>>

コメント

No title

あたしもこないだ観たよ。CAとNYしかやらない~て思ってたら、次々に上映しだしたからよかった。日本語で観れる数少ない映画だもんね。うちの映画館は満席だったよ。
捕虜になろうとして、アメリカ人に殺されたアメリカ人の残虐的なところあったでしょ。
あたしびっくりして口があんぐりしてて、リスも同じところで
「申し訳ない」気持ちになったらしく、あたしの手をギュッって握ってきたわ。日本人の嫁をもらうだんなは少しでも日本のことを理解しようとしてくれるところは救いだわ。
一瞬、隣にいる自分のダンナでさえ、敵に思えた映画だけど、
でも時代は変わって、こうやって敵だった国の人と結婚している世の中は
すくなくとも出来ているんだなと改めて感じるのと、
戦争しなくてはならないアメリカって国が今も存在してることも事実なんだなって思い、やっぱ軍人の嫁はつらいわ。
友達のダンナとか硫黄島に仕事で行ったりしたみたいだけど、
ほんと、むなしさだけがのこってる島らしいよ。
  1. 2007/02/26(月) 04:35:12 |
  2. URL |
  3. romeo #ZmMc2zv.
  4. [ 編集 ]

romeo

ほえ~、満席だったんだ。私が行った時は土曜日の朝一番の上映だったせいか、ほとんど誰もいなかったわ。もしかして時間が早すぎた?!
しかも音が低すぎて、台詞を聞き取るのも一苦労。
それがダウンタウンにある大きな映画館だったんだけど、なんだかおかしくて途中音声が消えたりとかしてマジで引いた。
でもさ、アメリカ人にとっては字幕だからあんまり音声の低さとかは気にならずに感情移入できちゃっててさ、隣のおばさんとかは「すり鉢山」が陥落した時に、日本兵が手榴弾で玉砕したじゃない。あん時に「OH NO~(ToT)」ってなってたわ。
第二次世界大戦当時は、アメリカの戦闘員は白人のみだったから、自分たちと様子が違うアジア人を殺すのは感情的に簡単だったと言われてるわよね。だから捕虜なんて足手まといなだけの存在は捕らえたその場で射殺は当たり前だったのかもね。仕方ないことだけど、本当に憤りを感じるわ。
なんかこの映画を見て、また靖国神社にお参りに行きたくなったわ。私のおじいちゃんも祀られているし。
  1. 2007/02/26(月) 08:01:30 |
  2. URL |
  3. 銀子 #yO4pJkXo
  4. [ 編集 ]

No title

私も観ました。アカデミー賞どうなんだろう・・・まだ作品賞が発表されてません。
捕虜への虐待で日本人はアジアやイギリスからものすごく責められ賠償を迫られてますが、
勝者のアメリカがこうだったことを描くのはすごく勇気がいることだったと思います。
一万三千もの叶わぬ帰郷を願い続けている魂がある悲しさを、映画という手法を使って
日米両国に共感させたイーストウッドは素晴らしいと思います。
私の大叔父も、アジアのどこかで帰郷を願い今も眠り続けています・・・。
  1. 2007/02/26(月) 13:12:14 |
  2. URL |
  3. Meg #qZaRrGfs
  4. [ 編集 ]

Megさん

ひょっとして、アカデミー賞って今日なのでは?!
いったいどうなったのか気になりますね。
最近は日本人でもノミネートされたりしてますよね。アメリカでは空前の日本ブームだし、いいことだ♪

まあ、Megさんの大叔父様も戦死されたのですか。私の母方の祖父もビルマ戦線でイギリス軍と戦って命を落とし、遺体の代わりに現地の石が届いたそうです。
戦争の勝者(アメリカ)と敗者(日本)が、あたかも正義が勝って悪が負けたというようにイメージされてますが、私は単なる物量の差での勝敗だったと思っています。
アメリカもあの戦争で大きな罪を犯しているにもかかわらず、負けた方だけに全責任を負わせ、いまだになぜか謝罪を要求してきたりと、本当に恥知らずな行為が目に付きます。
それに日本ももう少し自虐的な歴史観を改めないといけないと思います。
  1. 2007/02/27(火) 09:28:07 |
  2. URL |
  3. 銀子 #zalVg1y.
  4. [ 編集 ]

No title

とても見てみたい映画です。
オスカーは残念でしたね。評価、ここでもか・・・ですかね。
実は硫黄島、私のところからかなり近い島なんですよね。
それすら知らずにいた自分が恥ずかしいです。
日本でも大昔の歴史ばかり時間とって、現代の戦争のことはあまり教えられませんでしたよね。
唯一の被爆国なのに。

銀子さんの“確かこの方ジャニーズだったんじゃないかと思うんだけど”が笑えました。
確かにジャニーです。
今、日本では倉本聰原作でこの二宮くん主演でドラマやってますよ。

私もチョコ食べたぁ~い!


  1. 2007/02/27(火) 12:02:52 |
  2. URL |
  3. nana-bata #NUJPgo9k
  4. [ 編集 ]

No title

私もこの映画観たいなと思って近所の映画館を調べたんですが、こんな田舎では上映してくれないようです(;_;)
私自身、この硫黄島のことなどほとんど何も知らないのでDVDが出たら是非観たいと思っています。
うちの主人は硫黄島とかにも行ったことがあるので、彼のほうがよく知ってそうで恥ずかしいですね…。
  1. 2007/02/27(火) 13:14:08 |
  2. URL |
  3. yutori #DDkFaIIc
  4. [ 編集 ]

nana-bataさん

あら~、オスカー取れなかったんですね。残念。まあ、ノミネートされただけでもよかったのかもですねー。
硫黄島って今じゃ無人島だし、やっぱりたくさんの方が亡くなった島なのでタブー視されているような気もしますよね。
ホント、日本の自虐的歴史教育も見直すべきだと私も思います。まずはあのバカな日教組あたりから潰さないと明るい日本はやってこないでしょうね。

ジャニーズなのに本格的な俳優になってるんですね。すごいじゃないですか。この映画でもキラリと光ってましたよ。ぜひ見てみてください。
  1. 2007/02/28(水) 03:58:55 |
  2. URL |
  3. 銀子 #YM5ZfXQc
  4. [ 編集 ]

yutoriさん

私も公開当初はこっちでもやってるのかやってないのかもわからない状態だったのでDVD待ちだなって思ってたんですが、今頃になって上映し始めたので、もしかしたらyutoriさんのところでももうすぐやるかもしれませんよ。
でも、「父親達の星条旗」でしたっけ?あっちの方はもうすぐDVDが発売されるらしいですよね。ショーンのパパとママ(オレゴン在住)は両方見たらしいですが、「父親達の~」はイマイチだったって言ってました。
硫黄島ってなぜか米軍がよく行くらしいですね。いったい何をするため?ってすごく不思議です。
そういえば、yutoriさんのダンナ様は海軍にお勤めなのですか?
  1. 2007/02/28(水) 04:06:24 |
  2. URL |
  3. 銀子 #ynpYBdcA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/28(水) 14:38:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

秘密コメさん

そうなんです!まずマスゴミ、特に朝日系列と犬HKはすでに朝鮮系に牛耳られており、左翼系マスコミとしてやりたい放題ですよね。そしてこれらマスゴミの放つ捏造報道にまんまと騙され、政治家まで動かしてしまう国民の無知さ加減には暗澹たる思いがします。
と言っても私には何もできませんが、歯軋りするほどの悔しさを感じます。
遺族年金にしても、一命を賭してお国のため陛下のためと、必死に戦った兵士の安否が分からないからといって年金を受給しないなんて、国はいったい本当に何を考えているのでしょうか!
  1. 2007/03/01(木) 06:15:56 |
  2. URL |
  3. 銀子 #jUaK1PEs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gingingin7471.blog.fc2.com/tb.php/157-46312a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。