雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コーヒー石けん

今回初めて、1ガロン(3.78L)のペットボトルを使って石けんを仕込んだ。
ウワサでは、混ぜてる途中にペットボトルの蓋が外れて大火傷を負った人がいるらしいと聞いていたのでちょっとためらっていたんだけど、洗い物が減るっていうのと、蓋さえ外れなければ、むしろボールと泡だて器を使うよりも安全であるというので、ものは試しでやってみた。

材料の油にラードを入れたので、その臭い消しのために、オプションは濃い目のコーヒー。コーヒーには消臭効果があるっていうからさ。
50℃前後のお湯で湯煎しながら、シャカシャカとペットボトルを振り続けて仕込む。重いので、筋力皆無な私にはかなりの重労働。

20061115042003.jpg

でもボールと泡だて器を使って仕込む場合の半分くらいの時間で型入れ時になった。めちゃめちゃ早い!!
それに、実際にはすごく安全。やっぱりキチンと蓋さえしておけばいいのねー!

型入れ直前に、ココナッツクリームパウダーをペットボトルに直接どばっと入れて、ジャカジャカ。意外にもダマになることもなくきれいに混ざった!
ペットボトル最高!

20061115042846.jpg

型から出した時の石けんの匂いは、コーヒーの香りがほのかにする以外は、ラード独特の動物臭さもないし、ついでにココナッツの匂いも見事に消されていた。なんか複雑。。。
どうせなら、ラードの匂いは消してココナッツの甘い香りは消さないでほしかったわ。そりゃ無理か。

ペットボトルの中に残った石けんのタネは、5日ほどそのまま放置。
その後お湯を入れてシャカシャカしてから一晩置いておくと、上質な液体石けんになっている。

20061115043614.jpg

それはシャンプーや食器洗い、重曹を混ぜれば洗濯にも使えるので、余計なゴミも出ない。今までは、使い終わったボールや泡だて器は、ゴム手袋をしてペーパータオルで丁寧に拭き取って、そのゴミも厳重に口を縛って捨ててたけど、そんな危ないこともしなくて済むようになった。

これからは、ペットボトルで仕込むことにします。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2006/11/14(火) 11:45:18|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グリーンカードの更新手続き | ホーム | きーぼう、散歩に行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gingingin7471.blog.fc2.com/tb.php/142-e44fa5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。