雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベイビーソープ

もうすぐショーンの妹にあかんぼが産まれるのです。
こないだ直接本人に何がほしいか聞いてみたんだけど、これといってリクエストもなかったので、クリスマスのプレゼントも兼ねて、赤ちゃんに使えるお肌に優しい石けんを作った。
使えるようになるまで最低でも1ヶ月かかるし、石けんの一番の旬は、仕込みから3ヶ月くらいたったものが、マイルドで溶け崩れも少ないいい石けんになるとのことなので、早めに仕込むことにした次第でございます。
材料の油は、オリーブオイル、アーモンドオイル、アボカドオイル、ひまわり油、ショートニングの5種類。
今回は、これを水と牛乳を半分ずつ使って溶かした苛性ソーダで仕込んだんだけど、

うっ!!く、臭い!!

苛性ソーダからのガスの臭い以外に、

強烈なアンモニア臭がいたしますぞ、

先生!!


と、1人で大騒ぎしていたんだけど、誰もアドバイスしてくれるわけでもなし。。。
仕方なくネットで調べると、水以外のもので苛性ソーダを溶かすと、それに化学反応して色んなことが起こるらしい。アンモニア臭は普通なことなんだってさ!

ふぅ~、よかった~。そうとう焦っちゃったわよ!

そんなこんなで臭いが気になる中、なんとか型入れまで終わらせました。
そして、一晩寝かした石けんを見るとびっしりと水滴が。。。

20060930040605.jpg


これは石けんから出てきたものではなく、空気中の水分が引き寄せられてできたものなんだって!
石けんの中に自然にできたグリセリンが水分を集めてこうなるらしいよ。すごいね~。
このグリセリンがお肌の保湿を助けてくれるから、あかんぼや乾燥肌に困っている女性(まさに私!)にはもってこいだね!。
あっぱれ、手作り石けん!

今日は型から出して、カットしました。
アンモニア臭はまったくなくなっていたよ。

20060930041322.jpg


早くあかんぼにプレゼントしたいよー。まだ産まれてないけど!
ついでに私も使ってみたい。楽しみだわー、うふふ。。。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2006/09/29(金) 12:25:40|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石けん作りの基礎知識 | ホーム | 洗濯物の怪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gingingin7471.blog.fc2.com/tb.php/117-feeeef5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。