雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅雨入りしました

とうとう梅雨入りしてしまいましたね。
関東は例年より10日も早いんですって。
しかし、今年は春からずっとなんだか涼しいような肌寒いような、それでいてとてもいい天気なせいか意外と体調管理が難しく、ここ10日ほどショーン以外はみんな風邪っぴき。私はようやく咳も治まりだいぶ楽になりつつあるんだけど、子供たちはまだまだつらそう。
この時期の風邪は治りにくくて本当に嫌だね。
とりあえず、最近の写真載っけときます。

新緑が眩しいほどに美しいベース内の銀杏。



子供たちもこの公園が大好きですよ。





最近写真を撮られる時ピースサインを出すようになったエル。




お隣さんのニャンと仲良しなソフィ。毎日こうやって二人でなにやら語り合ってます。




そうそう、今年も梅ジュース仕込みましたよ。子供たちが大好きなのでね。
去年はあっという間になくなってしまったので、今年は倍量で。



エルもソフィも嬉しそう!







ついでに今日焼いたチョコチップクッキー。



ちょっと甘すぎた。そのせいか子供たちには若干不評でした。



さて、実は今年の初めから密かに始まっていた家作りが、とうとう本格的に動き出します。
というのもやっと住宅ローンの審査が通りましたのでね。
ショーンは米国の軍属でそれ専用のビザステイタスを持っているので、一般的な外国人登録ができません。そのせいで住宅ローンの審査が鬼厳しいわけです。
いやーでも無事に審査が通ってほっとしました。
もうすでに土地も建物も契約してますのでね。あとは建てるだけざんす。
まあその辺はまた追い追いご紹介していきます。

こちらはまだ寒い時期、契約当日の土地の様子です。
かなり大きな分譲地なんですが、周りにはまだ何もありません。さらっさらの更地です。



家の庭から海が一望できます。
ただこの眺望は周りに家が建っちゃえば見えなくなるわけですけども。



早ければ今年のハロウィンのころに引越しですよ。
楽しみ~!





スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 21:59:02|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メレンゲクッキー

先週一度挑戦して失敗したメレンゲクッキー。卵白4つ分無駄にしたので、今度ばかりは失敗できない。
卵4つを無駄にして分かった失敗の原因は、メレンゲが出来上がった後、味付けのためにココナッツパウダーを入れていたのがいけなかったみたい。
1つめは、メレンゲができた後、ココナッツパウダーを入れてゴムベラで混ぜて、絞り袋でなんとか絞ってオーブンに入れたまでは良かったけど、焼いてる最中にとろけちゃって形が残らず。
2つ目以降はどうやったら泡を消さずにココナッツパウダーを混ぜ込めるかの工夫ため試行錯誤の結果。
結局出した結論は、どうやったってココナッツに含まれる油分がメレンゲの泡を消してしまうんだろうと。
ココナッツ大好きな私としては非常に残念な結果になりました。どうにか成功させたかったのに。。。

なので、今日は味付けはなし。材料は卵白と砂糖のみ。
ピンと角が立ったメレンゲを絞り袋に入れて、次々に絞って120度のオーブンで焼くこと1時間強。
でけました。



一度口に入れたら最後、止まりませんよ。
サックサクのメレンゲクッキーが口の中でさっと溶けてなくなるのですよ。美味いっす。
子供たちも焼き立てをたくさん食べました。





ほぼ砂糖の塊と言っても過言ではないこのクッキー。食べ過ぎ注意です。

その後、うちの狭い狭い庭で遊んでいた子供たち。
床下の通気口を見るや否や、「アリエッティの砂糖!!」って連発し始めた。
「ああ、はいはい、アリエッティね。見る?」
とDVDを出そうとしたら、「砂糖!!砂糖ちょうだい!」だって。
そして角砂糖を出してあげた結果。



通気口の前に置いた!!

ここで、アリエッティを見たことがない方のためにちょっと解説。
ジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の角砂糖について。

14歳の小人の少女・アリエッティは両親と3人、人間に見られてはいけないという掟の下、郊外にある古い屋敷の床下で人間の生活品を『借り』ながら密かに慎ましく暮らしていた。 彼女が初めての『借り』を夜に控えたある日、人間の少年・翔が療養のため静かなこの屋敷へやってきた。その夜の借りで翔に見つかり、戦利品の角砂糖も逃げる時にうっかり取り落としてしまう。
その後、翔が角砂糖を通気口に持ってくるシーンがあるのです。それがこちら。





というわけで、通気口を見つけたからにはもちろん角砂糖を置かないわけにはいきません。そう、アリエッティのために。

うちに角砂糖があってよかったです。







  1. 2013/05/23(木) 22:02:21|
  2. SWEETS & BREAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年越しの作品

どうもー、今回は久しぶりに更新早いっす。
エルのお誕生日に合わせて完成させたかったものが、やっと昨日仕上がったので見てくれ。
そもそもこの作品に取り掛かったのははるか昔2年以上前のこと。
しかし、途中でシルクピンを針が踏んづけてしまったためミシンがぶっ壊れ、そうこうしているうちに日本への引っ越しなんかでバタバタしてずっとほったらかしにしていたんだけど、いい加減仕上げちゃおうってことで先月末から取り掛かっておりました。
引越しのどさくさで一部材料が紛失してたのでまた新たに布を買って裁断しなおしたりと面倒なことがあったけど、まあなんとかね。うまい具合にでけました。

バックパックだす。
カップケーキ柄がかわいいっすね。実にアメリカっぽい柄です。





中はこんな感じ。



もちろん2個作りましたわ。



今のエルにちょうどいいサイズなので、2年越しながら今出来上がって正解だったかも。



二人とも大事なおもちゃを入れてお出かけ。
とっても嬉しそうだったので私も大満足でございます。





  1. 2013/05/04(土) 22:35:43|
  2. HAND MADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エル 5歳になる

4月29日はエルの誕生日。
私の記憶が正しければ29日は「緑の日」だったはずなんだけど、こないだカレンダー見たら「昭和の日」になっててびっくり。いつから?
とにかく、昭和天皇と同じ誕生日ってことです。ついでにショーンのパパも同じ日生まれ。憶えやすいっす。

その日は朝からケーキを買いに行きますた。とりあえず見栄えのいい一番大きいケーキにしたわ。
もちろんエルさん大喜びよ。帰ってすぐにエルもソフィも「ケーキ食べたい!!」「ケーキまだ?!」の連発で我慢させるのに苦労したわ。
そしてようやくショーンが帰ってきてからお祝いしましたよ。

ハッピーバースディ!!





さあ、願い事を言ってロウソクを吹き消しておしまい!!



相変わらずうまく消せないエル。ソフィが横からすかさず吹き消しておりました。
いっただきまーす!




ケーキより上に刺さってたチョコレートばっか食べるエル。
いやいや、ケーキ本体も食べてみてはどうかね?



ケーキの後はプレゼントタイム。
プレイドウ(粘土)のアイスクリームセットです。



これがまたよくできててさ。チョコミントなんてまるで本物よ。



ほら!



ソフィも嬉しそう。





エルは着てる服が邪魔だったらしく、さっさと脱いで遊び始めましたよ。



相当面白いらしい。



エルにとってもソフィにとっても嬉しいお誕生日となったようです。
エル、おめでとう!!

さて、先週末横浜のみなとみらいに野暮用があったついでに、ちょいとぷらっとして来ました。
働いてるときは毎日通勤で来てたのに、一度も中に入ったことがなかった日本丸。今回初めて乗船してみました。

日本丸とは
日本丸(にっぽんまる)は、1930年(昭和5年)1月27日、兵庫県神戸市の川崎造船所で進水した、日本の航海練習船で大型練習帆船。
その美しい姿から、「太平洋の白鳥」や「海の貴婦人」などと呼ばれている。
日本丸は約半世紀にわたり活躍し、1984年(昭和59年)に引退した。
現在は横浜市の日本丸メモリアルパークにて展示公開されている。




実に美しい船でございます。







そしてコスモワールドへ。
子供たちのリクエストに応えていくつかアトラクションにも乗ってみましたよ。





最後はもちろんコスモクロック(大観覧車)。



40分ほど並んでやっと乗れました。



いやー、しかしこうして見るとこの辺本当に変わったなー。
10年前までは更地ばっかでなんもなかったのにさ。日本にいない間に大きく変わってしまってたよ。う~ん、なんか寂しい。。。





天気もよくて、おかげさまで楽しい1日となりました。感謝。




  1. 2013/05/02(木) 21:22:47|
  2. エルのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。