雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンダナサンドレス

もうそろそろ夏も終わりに近づいてきた今日この頃、それなのに作ってみた、エルの真夏用サンドレス。バンダナ3枚で。



あんま見えないけど、ブルマーは赤のバンダナでね。
予想以上に可愛くできて大満足。
アンパンマンを見ながらアンパンマン(クリームパン)をダディと食べるエル。



どうやらかなり気に入ってくれた模様。
カスタードクリームって美味しいもんね~!

ショーンもエルと一緒に毎日アンパンマンを見てるので、最近の口癖はバイキンマンの「アーヘフーヘオー!!(はーひふーへほー!)」ちゃんと言えてないけども、雰囲気はそっくりよ。
なので、ついつい私まで意味のない場面で「はーひふーへほー」って言ってるんだよね。なんてこった。
エルがまだ言えないのが救いか。これで言い始めたらアホな親子3人連れですよ。



いや~、それにしてもただのバンダナがこんなに可愛いサンドレスに変身するとは。
いとおかし。



最近、ハミングバードが朝晩花の蜜を吸いに来ることに気が付いたエル。
ハミングバードが来るとこうやってずっと様子を見ています。



でもアンパンマンも気になる!!




スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 18:56:30|
  2. HAND MADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

歩こう~、歩こう~、私は~元気ぃ♪

やっと今日あたりから涼しくなってきたよ。
もう熱波はうんざりだ!!

今日は特に予定もなかったので、いつものバルボアパークまで避暑へ。
エルはストローラーに乗ってると退屈して不機嫌になることが多い。
歩かせると超ご機嫌です。



ストローラーを押しながら歩きます。

バルボアパークはいつでも犬祭り。
色んなお犬様がたっくさん散歩してるのよね。
動物大好きなエルは、こんな大きなワンちゃんにも猛然と突進していくので、見てるこっちが時々ヒヤッとするよ。
今回は寸前でショーンに止められてた。







ひたすら歩く。



途中、わんわん泣いてる子供に気を取られたり。



お池に寄り道したり。



それでも黙々と歩く。



てくてくてく。。。




最近のエルのお気に入りは、アンパンマン。
というか、アンパンマンのオープニングソング。
そう、「そ・お・だ、おそれないーで♪みーんなのために♪」ってやつ。
毎日、「アンパーン」と言いながら嬉しそうに、しかも気持ち踊りながら見るエル。
それに、どれがアンパンマンかちゃんと理解しているらしく、アンパンマンが出てくるとテレビを指差して「アンパーン」と言います。

そうか、そんなに好きか。彼のことが。

というわけで、作りました。
アンパンマン。



の形をしたクリームパン。
あんこが苦手なエルのために、カスタードクリームを入れてみました。
目はレーズンね。

アンパンマン、笑顔その2。



ショーンもエルと一緒になって大喜びしてたよ。



鼻とほっぺが異常にデカイのは見逃して!2次発酵&焼きでこんなに大きくなっちゃったよ。
そして、眉と口を書くのに使ったお菓子用のジェル。乾かないタイプなのでいつまでたってもドロっとしてて使いづらい。
ホントはチョコレートのがよかったんだけど、スーパーでは見つけられず。

う~ん、思ったより難しかったかも。もう少し工夫が必要だな~。あと、眉&口はチョコレートで再挑戦だわね。

あ、そうだ。ショーンの家族用にアンパンマンがどんなもんか載せとかにゃ。
ANPANMAN↓




  1. 2009/09/27(日) 18:28:11|
  2. SWEETS & BREAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミルクゼリー

またまたきたよー!!熱波!!
てか、もうすぐ10月なんすけど。。。
なんでこんなに今年は暑いんだ?いつものサンディエゴはどこへ。
もういい加減涼しくなってくれ。

というわけで、暑さを吹き飛ばす冷たいデザート、ミルクゼリーを作りました。
プリンなんかより簡単だし、美味しいからね~。
ぷるっぷるっ!



材料はいたってシンプル。
牛乳、練乳、ゼラチンのみ!分量も超適当。
エルは微妙な顔つきだったけど、意外とたくさん食べました。でも美味しかったかどうかはなぞ。
私的には普通。てか、まあ予想通りの味だよね。牛乳と練乳ですから。

それよりエルが最近はまってるのが、レーズン。
アメリカではよく子供のおやつにレーズンが登場します。
なので、おやつ用のレーズンはこんな食べきりサイズで売ってます。



パッケージがいかにもアメリカンですんごい可愛い。
エルが持つとこんな風。



ひとつひとつ上手に取り出して食べてたよ。



レーズン最高!




  1. 2009/09/24(木) 18:47:39|
  2. SWEETS & BREAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

青い日

今日は、カールスバッドのアウトレットの近くにある、レゴランド



の、隣にある水族館へ行ってきたぞ。
だってさ~、レゴランドの入場料いくらだと思う?
大人一人$65もすんだぞ!!$65!たっけぇ!!
気合入れてないと入れないぜ。
当然ながら、ふらりと行っただけの私たちには$130もの出費をする勇気は起こらなかったわよ。
水族館で十分。というか、エルのためにもそっちの方がよさそう。



さすがレゴランド付属の水族館だけあって、いたるところにレゴ人形。





エルははじめ薄暗い館内の雰囲気に若干怯え気味。
ダディから離れませんでした。
でも少し慣れてくると海の動物たちに興味津々。



とっても幻想的です。







エルも魚たちの泳ぐ姿を真剣に眺めてたよ。



サメのコーナーでは大喜び。
大きい魚が近くに来るのが楽しかったみたい。







そんなに広くもないので、小1時間ほどで廻れました。
私も久しぶりに水族館に来れて楽しかったわ~。



帰りは海岸線を通って帰りました。
サンディエゴの太平洋。
真っ青!!きれい~!



このまままっすぐ行けば日本なんだけどな~。遠いな~。

  1. 2009/09/20(日) 18:30:36|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウィンナーロール

今日はショーンのリクエストにお答えして、ウィンナーロールを作りました。
ランチに持っていきたいんだと。
どうやら彼も日本的な惣菜パンにハマったようです。
最近、週に2回はパンを作ってるんだけど、だいたいがすべての工程をブレッドマシーン様にお願いしているので、たまには食パン以外のパンが食べたくなるよね。
作る頻度が高いので、ドライイーストもご覧の通り特大サイズを購入。



こちら、コスコ(COSTCO)で売ってたドライイースト。なんと1キロ弱!!
ついでに強力粉(bread flour)22キロ入りのドデカイ業務用のも同時に購入。

って、お前はパン屋か!!

んで、できました。



ショーンのランチ用にウィンナーロールと、私とエルの朝食用に丸パン。
ふわっふわで、とっても美味しそう。
おかげでショーンも喜んでくれました。
丸パンは柔らかすぎてすでにへこみが。あ~残念。


さて、では今日のエルさんのコーナーです。
この時期、コーンがとっても美味しいよね。エルも大好きです。
いつもはエルが食べやすいように、ナイフで実の部分だけ切ってあげるんだけど、今日は私たちがコーンにかじりついてるのを見て、自分も同じように食べたいと言い張りました。



がぶっ!!



嬉しそう~。







今日のコーンも甘くて美味しかったね!!




  1. 2009/09/15(火) 18:37:14|
  2. SWEETS & BREAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

還暦祝い

今週末、2日連続でお誕生日会に呼ばれました。
土曜日はショーンの同僚トニーの還暦のバースデイパーティでした。
トニーはフィリピン人。フィリピンでもやっぱり60歳の誕生日は盛大にお祝いするそうです。
60歳ってなんだろう、そういう人生の節目なんでしょうかね。

午後3時から始まったパーティ。中途半端な時間にもかかわらず、山盛りてんこ盛りのお料理たち。
主にフィリピン料理だったんだけど、どれも美味しい~♪
だた、ハエ除けのためほとんどのお料理にフタ、又はアルミフォイルが被せられておりましたので、残念ですけど写真は撮ってません。
しかし、唯一撮りましたのがこちら。
どーん!!



ブタの丸焼!!
しかも焼き立て!!アツアツ!!



すごい~!
南無~。

てか、このブタいったいどこで仕入れたの?
そしてどうやって焼いたの?
でもさすがフィリピン人のパーティだけあって、異国情緒たっぷりだね。こんなの実際テレビでしか見たことないもんね。

私も皮の部分だけちょぴっといただきました。パリパリでした。

さて、私たちが持参したプレゼントはフルーツのケーキというか、デニッシュ?
見てたもれ。



超ローングサイズです。
軽く60センチ以上はあるでしょうな。



こちらは、先日も行ったベーカリーのなんだけど、このデニッシュはこの店の大人気商品なのです。
こんなにデカイのにこの日も飛ぶように売れていくのが見てて面白かったよ。
ここのベーカリーにはフルーツのデニッシュ以外にも色々あって、中でもクロワッサンが本当に美味しいの~。

その他、たくさんのフィリピンのデザートがてんこ盛り。



エルは到着早々、ここんちのワンちゃんと仲良しになってたわ。



ワンちゃんの方がびびるくらいの勢いで突進して行ってたよ。







ホント、動物好きね~。

今日は大好きなスイカもイチゴもたくさん食べれて、幸せだったね。おかげで服はスイカとイチゴの汁に染まったけどね。
お料理もどれも美味しかったね!





トニーを始め、招待客の皆様も気持ちのいい人たちばかりだったし、とっても賑やかで、楽しいパーティでした。





  1. 2009/09/13(日) 09:33:04|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ジャムにしました

季節柄、りんごネタが続きます。
先週大量に収穫した我が家のりんご。
最初パイにしようかと思ったんだけど、JULIANでの絶品パイをいただいたので、ジャムにすることにしました。
しかし、何しろあの量でしょう、皮剥いて芯を取り除くだけでも大仕事だったんです。ずっと立ちっぱなしでおなかも微妙に張っちゃったしさ。
案の定、最後の最後で、ピーラ―でざっくり指を負傷。左手人差し指の爪が半分なくなりました。激痛!!血だらけ!
今でも痛いのでパソコンのタイピングが拷問のようですわ。

あまりにも大量のため、2回に分けてジャム作り。
1回目はザラメで煮てみた。ザラメの分量はリンゴの約50%。
2回目は普通にグラニュー糖で。こちらも約50%の砂糖を使用。
当然出来上がりの色が違います。



ザラメのは焦げちゃったの?っつーくらい黒いね(爆)
でもさすがにザラメ。糖度も高いせいかコクがあって美味しかった。
約5キロのりんごが、ビン4本分になりました。すんごい大量!

一晩冷やして、翌日の朝食の時にホームメイドのハチミツパンに付けていただきましたわ。



美味しい~♪

負傷しつつもめでたくジャムが出来上がった夕暮れ時。
サンディエゴでは珍しく、とてもきれいな夕焼けでした。



うちの玄関からパシャリ。

  1. 2009/09/12(土) 09:41:52|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オーバーオール

これからの季節に向けて、エルのオーバーオールを作りました。
ついこないだまでの猛暑がウソのようにおさまって、ここ数日は実に過ごしやすい陽気です。
いや~、本当にサンディエゴはこうでなくっちゃ!!

なので、ソーイングも楽にできるようになってきたよ。っつってもこのオーバーオールを作ったのは猛暑の真っ只中だったんだけどね。ホント辛かったわ。
出来上がったのは2着。
1着は2年前にじゅんこから送ってもらった、ブルーのなでしことトンボ柄の浴衣生地で。
レースがいいアクセントになりました。



浴衣生地はパリッとのりが効いてるのでとっても縫いやすかったわ。←地直し?何それ。

後ろ開きです。ボタンは2着おそろいっす。



ボトム部分は、ファスナップでダイパー替えも楽々!



裾の見返しを別布にして。




今日はとっても涼しかったので、ようやくエルに着てもらうことができました。



サイズもぴったり!



着心地もよさそうね。





靴好きなエル。
その辺にほっぽり出しとくと、履かせてくれといつもせがまれる。
やっぱその辺はアメリカ人なのか?



家の中ではあんまり履いてほしくないんだが。。。
踏まれると痛いし。




  1. 2009/09/08(火) 19:41:09|
  2. HAND MADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

リンゴの町、JULIAN

今週末、アメリカはレイバーデイ絡みの3連休です。
なか日の今日は、クルマで東へ行くこと1時間ほどのところにあるジュリアンという小さな町に行って参りました。

I-8をひたすら東へ。
荒涼と続く岩山の間を縫うように進んでいきます。



この岩山を抜けたところは、2003年の山火事で広大な森が燃えました。



一時は一面焦土と化した森だけど、現在は随分と緑が蘇ってました。
ただ、燃えて炭化した木が、立ち枯れてるままにされてたのがとても印象的だったけど。

↑↓わかりますでしょうか。灰色の部分はすべて燃えて枯れた木でございます。



ズームイン!



無残にもすべて燃えてしまったんですな。



こんな感じの枯れた森がどこまでも、どこまでも続いておるわけです。
このあたりに住んでる人達(いるんです。意外とたくさん)は、きっと当時、地獄を見たことでありましょう。
当然ですが、現在はすべてきれいに新築されておりました。

さて、こんな雄大な景色の中に突然現れた町、Julian。
1800年代後半、この辺りはゴールドラッシュに沸いた土地柄、その痕跡が今も残されているとのこと。
当時はサンディエゴの街よりもはるかに賑わっていたとか。
現在はリンゴの町として、この時期、観光客が毎週末押し寄せます。



こちらメインストリート。
ほんの数百メートルしかない町並みだけど、めっちゃめちゃ人が来てました。
駐車スポットを探すのにも一苦労だったわ。
でもかなり内陸に位置するこの町、夏場は毎日40℃くらいにはなるらしいんだけど、思ったより今日は涼しくて本当に助かった!!







こちらはこの町で最も古い建物。
とっても可愛らしいホテルでございます。







せっかくリンゴの町に来たんだから、色々とベーカリーを梯子しましたわ。



外観も可愛いわ~。
こちらではマカロンとリンゴのタルトを買いました。



退屈しきってるエルにもね。



でも一番の目的はこのベーカリー。
JULIAN PIE COMPANY.





ここのパイ、すっごく有名で毎年サンクスギヴィング前の5日間だけでなんと、15000個のパイが売れるんですって!!
となると、どんだけ美味しいのか気になるじゃない?

しかし狭い店内には長蛇の列。
そのあまりの混みように、一瞬ひるんだけど、せっかくここまで来て手ぶらで帰れない!との決心の元、並びました!
ショーンがね。ぶはっ!
約20分後、ようやくレジの近くにたどり着いたショーン。私たちを中に招きいれてくれました。





美味しそう!にはあまり見えないパイが並んでるね。



まあ、だいたいがアメリカのパイってのは、上からもパイクラストやクランブルをかぶせて焼き上げるので見た目はこんな風なのが一般的です。

そして、目的のものを手に入れた後は、一目散に自宅へ!



JULIAN PIEオリジナルのアップルパイでございます。



いただきます!



絶品!!
市販のアップルパイで、こんなに美味しいパイを食べたのは初めて!
というくらい、本当に、しみじみと、じっくり、何度も味わっていただきたくなるようなアップルパイでございました。
甘すぎず、程よいリンゴの酸味とそれを引き立てるシナモンの香り、そしてサクサクのパイクラスト。ああ、極上。

エルも本当に嬉しそうに食べてくれました。



そしてもう一つの必殺アイテムはこちら。
JULIAN PIEのレシピノート!



どれどれ。



ふむふむ。。。



読めん!!

  1. 2009/09/06(日) 19:21:17|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ルンバ、ルンバ、ルンバ

うちにもついこないだやってきた「ROOMBA(全自動掃除機)」。
おかげさまで日々のお掃除がかなり楽になりました。
でも、ももちゃんにとっては悪夢の始まりだったのです。
縦横無尽に掃除しまくるルンバに恐れおののくももちゃん。嗚呼、可哀想。。。
ところが、世の中にはこんな↓にゃんこもいるんだね。


カワユス。
ももちゃん、おヌシもこれくらいたくましくならねばのう。

  1. 2009/09/04(金) 19:10:53|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。