雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お部屋パンツ

昨日から、ショーンはまた出張に出かけていった。今回は3週間。前回の横須賀への出張から帰ってきて、たった10日ほどでまた今度はワシントン州ですよ!
てか、てめーこのヤロー、出張行き過ぎだろ!!
と、怒ったところでイライラが募るばかりでございます。ここはひとつ、何かに没頭するのが一番。
というわけで、先日作ったイージーパンツの姉妹品ができました。
あわよくば外にも着ていこうかしらなんて思いながら作ったけど、出来上がったのはどこからどう見てもパジャマ。
柄はステキなんだけどなー。

20070131014623.jpg

まあ、コットンプリントでイージーパンツを作ちゃうと、大概見た感じがパジャマになっちゃうのは避けられない。
どれほど柄がステキだろうと、色が美しかろうと結果は同じ。パジャマです。

20070131014639.jpg

なのでこれもやっぱりパジャマ風。
外にはちょっと厳しいかも。ただし、アメリカではパジャマ姿(本人はパジャマのつもりはないのかも)のおばちゃんとかを近所のスーパーで見かけることも珍しくないので、そんなにおかしなことにはならないかもしれない。
・・・でも、ちょっと待って。やっぱりそんなの私のプライドが許さないわ!!1万人に1人、いや、1億人に1人の確率でも、私のパンツを見て、「アイツ、パジャマ着て出かけてやんの、やーいやーい!」なんて思われるのは死んでもイヤ!!
やっぱりお部屋パンツとして活躍してもらおう。。。


スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 01:59:55|
  2. HAND MADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ガブリエル君の運命やいかに!!

昨日は久しぶりに、ヴァネッサのおうちで開かれたパーティーにお邪魔してきました。
子供たちも相変わらず元気いっぱいだった。そして相変わらず弱者(子猫)には残酷だったよ。
ヴァネッサは無事新居に引っ越しておりまして、前の大家とのトラブルも解決したみたい。ただし、以前の大家は現在刑務所にいるため、お金の回収までできたのかは不明。
そして、引越しの寸前に行方不明になってしまった、プリンセスバターカップちゃんはそのまま置き去りにしてしまったとのこと。なんてこった!そりゃひどすぎるだろ!
あんなにかわいかったのに。
そして、先日新たにネコをもらいに、再度アニマルシェルターに出向いたところ、
「あなたはシェルターからネコをよくもらっているが、そのネコたちは今どうなっているのか?ちゃんとかわいがっているのか?
もしそうでないなら、これ以上あなたにネコを譲ることはできません。」と断られたそう。
当たり前じゃ!!
どうやらプリンセスバターカップちゃん以外にも、この数年間にシェルターからもらったネコを短時間で3匹手放した経緯があるらしい。
ヴァネッサはネコが大好きだというが、本当か?って疑いたくなるよね!
本人はケロっとしたもので、「私、ネコに運がないのよねー。ふぅ。。。」なんて言ってる。
てか、それは全部お前のせいだろ!
そんなわけで、ブリーダーからわざわざ買うハメになり、今回家族の仲間入りを果たした子がこちら!
ガブリエル君です!

20070129013416.jpg

まー、なんと高貴なお顔。
ブリーダーから買うくらいだから純血種なんだろうけど、何の種類かは私は知りません。ごめんなさい。そういうのに興味がないもんで。。。
この子は、もう外には出さないで飼うつもりらしい。
しかし可哀想なことに、相変わらずネコをおもちゃかなんかと勘違いしている子供達にもみくちゃにされて、生きているのがやっとという感じでございました。その上、暴れん坊のハスキーの子犬までいるもんだから、ガブリエル君にとって家の中はまさに戦場。
今後、たくましく無事に育ってくれることを祈るばかりでございます。
もう可哀想過ぎて見てられません。。。

さて、今回の手土産はバナナ餃子を作ってもって行きました。

20070129014014.jpg

餃子の皮にバナナとあんこを入れて油で揚げるだけ。
これめちゃめちゃ美味しいの!
アメリカ人にも大ウケでございました!


  1. 2007/01/29(月) 01:51:24|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

指紋採取

およそ1ヶ月前、グリーンカードの更新手続きに必要な書類を郵送して様子を見ておりましたところ、その2週間後くらいにお手紙が2枚届きました。

20070126090757.jpg

手紙が届く前には、書類を受け取り手続きを開始しますとのメールが書類を送って割りとすぐに来ました。
手紙の内容は、1枚は現在私の手元にある条件付グリーンカードの期限を1年間延長するというものと、もう1枚は指紋採取のための日時のお知らせ。
ということで、今日は指定されたところ(Application Support Center)に行ってきました。
手紙には朝の9時と書いてあったんだけど、着いたのは8:10。
待たされるかと思いきや、普通に受付してくれて、番号札をもらい中で待つこと30分ほどで名前を呼ばれる。
写真付のIDと例の手紙を見せると、それにハンコを押してくれ、また違う番号札をもらう。
そして更に待つこと20分ほどでまた呼ばれる。
そこで両手の指紋を1本1本丁寧に採り(キレイに採れるまで何度もやり直してた)、ついでに顔写真を撮られたら終了。
意外とあっさりと終わったよ。
もっと時間がかかると思ってたので、本とか持っていったんだけど全然必要なかったわ。時間より早く行ったのがよかったのかも!
カメラ、ケータイなどの電子機器は持ち込み禁止だったので中の様子はご紹介できないけれど、実に質素な感じのアプリケーションサポートセンターでした。

20070126093616.jpg

てか、あまりにもあっけないけど、これで本当に手続きは終了なのか?

  1. 2007/01/26(金) 11:53:57|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

リネンのイージーパンツ

今日は久しぶりに服を作った。
朝から取りかかって6時間ほどでできあがり。
パンツは簡単だから好き♪
素材はこの季節には向かない麻。
でも、季節感なんてサンディエゴには関係ないっす!!
明日からはきます!

20070125113616.jpg

ウエストは紐でなのでつ!なのでファスナーも付いてませぬ。
ポッケはちょっと下の方にくっ付けました。

20070125113633.jpg

ワイドパンツなので、着心地抜群!
でもちょっと麻のチクチクした感じが。。。
ま、いっか!!
このパンツの形すごく気に入ったので、色んな素材&色でたくさん作ろう♪


  1. 2007/01/25(木) 12:00:07|
  2. HAND MADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

手作り石けんで髪を洗う

実は、数日前から自分で作った石けんを使って髪を洗っております。
アメリカはほとんどの地域が硬水なので、石けんを使っての洗髪&洗濯は難しいなどと言われておりますが、これ以上自分の髪に合成界面活性剤を擦り付けたくなかったので、挑戦しているところです。
仕上げには、リンゴ酢をお湯で薄めたものでリンスします。

20070121055212.jpg

洗い方はいたって簡単、石けんを先に手でたっぷりと泡立ててから頭皮を洗う。そうすると泡はすぐに消えてしまうんだけど、かまわずマッサージ。
人によってはブクブク泡立つまで何度も石けんを髪に擦り付ける人もいるみたいだけど、それじゃなんか髪が傷みそうだし、硬水なんだから泡立たなくても仕方ないかなと。。。
その後念入りにすすぐ。
そして、TBスプーン2杯分のリンゴ酢を↑のボールに入れ、それをお湯で薄めて髪を毛先から浸したあと、頭全体にゆっくりとくゆらせる。
そうするとキシキシしていた髪が滑らかに。いい感じです。
その後軽く髪全体をお湯ですすいで終了。

まだ3回くらいしか洗ってないんだけど、特に髪がゴワついたり、パサついたり、頭皮が痒くなることもないし、お酢の匂いも髪には残ってない。
んだけど、翌日ブラッシングすると白い粉状のものが髪から出てくる。。。どうも髪に石けんカスが残ってしまっているっぽい。
かなり念入りにすすいだつもりでも、さすがに硬水。石けんカスを完全に落とすのはなかなか難しいのかも。軟水器がほしいなー。
でも、その白い粉もたくさん出てくるわけじゃなく、お酢リンスが行き届かなかったところから出てきてるみたいなので、仕上げのリンスをきちんとすればこの問題は解決するんじゃなかと思う。
それに髪が短い場合はこういう問題も起きないで気持ちよく洗えそう。
なのでショーンにもやってもらうようにしようかな。ハゲてきてるかもって心配してるから。石けんでの洗髪は脱毛も抑えるって言うじゃない?
ちょっと様子を見つつ、髪の調子が良くなるようだったらこのまま石けん生活を続けていこうと思っとります。

さて、昨日はショーンが出張先の日本から帰って参りました。
お土産はお菓子と本。
ミルキーもお願いしていたんだけど、先日からの不二家の不祥事のせいでミルキーはこの世から抹殺されていたとかで、手に入らなかったんだって。がっくり!あれが一番楽しみだったのに。

しかし、チュッパチャップス以外はすべて和菓子。嬉しいねぇ。
「一口香」に一番びびった。これって確か長崎のお菓子なんだけど、小さいころはこれをよくストーブの上であぶって食べてたよ。すごく硬いんだけど中に黒砂糖が入ってて美味しいんだよねー♪

20070121062543.jpg

20070121062848.jpg



  1. 2007/01/21(日) 06:36:18|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ニットのバッグ

僭越ながら、今年初の作品発表でございます。
去年は、こちらの羽織のリメイクを最後にニットの大物に挑戦しておりまして、まったく他の物に手が行かずほったらかしにしていたんだけど、いい加減カギ針編みにも飽きてきて、ブランケットを作った時の毛糸の余りでバッグを編みました。はい、棒針で。
本当は布を使って小物でも、と思ったんだけど肝心の接着芯がなかったので断念。

20070118034745.jpg

毛糸二本取りで3日がかりの作業でございました。
中袋も縫い付けて、淵には白の毛糸でかわいくね。

20070118034801.jpg

化繊毛糸なのでちょっと重いけど、まあ普段に使う分にはいいかな。


  1. 2007/01/18(木) 04:05:58|
  2. HAND MADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

きーぼう&ももちゃん寝姿

さっき、romeoから回ってきたバトンをやって、エントリーボタンをクリックしたら、なぜか書いたものが全部消えた。
すごく時間がかかったのに。。。
なので、もう今回のバトンは取り落としたってことで止めにします。
romeoごめん!

仕方ないので今日は、きーぼう&ももちゃんの寝姿でもご紹介して終わりにします。

ももちゃん、きーぼうのシッポを抱きしめてるぅ♪

20070117115312.jpg

うに~。。。

20070117115355.jpg

も:兄たん、あたちの顔踏んでるお~

20070117115331.jpg

き:おっと失礼。
も:兄たん、まだ踏まれてるお~

20070117115442.jpg


私が必死になって編み物をやってる前で、ももちゃんがなんかやってるって思ったら、テレビ見てました。
見るとトカゲが。
そういえば、ももちゃんこないだペリカンが出てるテレビの時も見てたな。もしかしたら動物好きなのかも。











  1. 2007/01/16(火) 19:04:21|
  2. にゃんにゃん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シアバターのフェイスクリーム

今日は寒いね~。パソコンのキーボードを打つ指がかじかんでうまく動きませーん!
それに鼻の頭も冷たくなっちゃって痛い!!って、この感じ誰か分かります?鼻から冷たい空気が入ってくるたびに、なんていうの?痛いの。

さて、今回人生で初めて、フェイスクリームを手作りしてみました!
材料は、シアバターとホホバオイルとCoQ10カプセルの中身だけ。
作り方も簡単で、シアバターとホホバオイルをあわせて湯煎で溶かし、溶かした中にカプセルの中身を加えて混ぜるだけ。
それをすぐに冷蔵庫で冷やせばできあがり。

シアバターとは
西アフリカのサバンナで、シアの木になる果実の核を絞って得られる油脂分のことで、皮膚の乾燥や刺激に最もよいと言われており、何世紀にもわたって美容に使われています。
紫外線から皮膚を守ってくれ、皮膚を治癒させるのを助ける働き、細胞の再生や毛細血管の循環を助ける働きがあるため、小さな傷が早く治り、ひび割れや皮膚の潰瘍ををすばやく治すことができます。
更に、シアバターは老化肌の弾力性を高め、シワを減らすのに効果的とも言われいます。その他、乾燥肌、皮膚炎、日焼け、やけど、外傷、妊娠線の予防にも役立ちます。


ホホバオイルとは
アメリカ南西部に自生するホホバの実から抽出される黄金色の油脂で、「オイル」と一般に呼ばれていますが、正確にはオイル(油)ではなくワックスエステルで、人体の角質にはホホバと同じワックスエステルが含まれています。
多量のエステルを含む植物はホホバ 以外にはありません。
人間が本来作り出すエステルとホホバの種子に含まれるエステルが 同じなのです。
ホホバの分子構造が人間の皮膚に非常によく似ているため、肌にも浸透しやすくよく馴染み、その安全性も高く評価されています。油っぽさがなく、自然な潤いだけを残します。また、皮脂の分泌を正常にしてお肌の新陳代謝を高める働きもあります。
豊富なアミノ酸、ミネラル、ビタミン(皮膚の角質化や乾燥を防ぐビタミンA、髪の再生を促進するビタミンD、細胞の活性化や血流を促進するビタミンE)を含み、殺菌作用、ケラチン構成効果もあります。これらの特徴、働きにより乾燥肌や脂性肌、ヒビ、あかぎれ、擦り傷、火傷、痔、頭皮のフケ、かゆみ、抜け毛etc... を改善し、日焼けによるシミ、ソバカスなどを防ぐ等、いろいろな美容効果が期待されています。


すごいね。これは使わないわけにはいきますまい。
この乾ききった大地ではこれくらいの効能がないと、すぐにお肌カピカピになっちゃうし。せっかくのアジアンビュ~チーなワタクシのお肌(誰か突っこんで!)も、しっかりとお手入れしないと、そこいらのシミ・シワだらけのおねぇちゃん達(特に白人女性)と同じになっちゃう!それだけは嫌!!

とはいっても、自分のお肌に合うかどうかまだ分からないので、ちょっと少なめに作ってみました。

20070114025919.jpg

色はホホバオイルの黄金色がそのまま残ってキレイな黄色になった。
手に取った時は、部屋の温度が低いせいでちょっと硬いかなって感じだったけど、顔につけると伸びもよく、すぐにお肌に馴染んでくれた。
いい感じー♪

20070114025939.jpg

ただ、シアバターの独特の匂いがするので、気になる人はイヤなのかも。私はこういう自然な匂いはむしろ好きな方なので全然平気だけど。
しばらく使ってみて、トラブルがなければ、いやむしろトラブルを治してくれるならこれからはずっとお世話になるつもり。
市販のものより安心だし、何より安あがりだし~♪

参考までに、シアバターはアフリカ産の未精製のものをeBayで1LB(約450g)$8で購入。安いねぇ。
分量は、シアバター35g ホホバオイル15g CoQ10カプセルの中身3個分。



  1. 2007/01/15(月) 03:22:37|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

渡米2周年記念

本日1月13日は、ワタクシの渡米2周年記念日でございます。
ホノルル空港に1人降り立ったあの日からもう2年も経つのか。。。早いね。
アメリカでの生活も慣れたのか慣れないのかよくわからないけど、もう2年も経つのかぁ。

でもこちらに来た当初は、「早く自立して、ダンナに頼らずに1人でも生きていけるようがんばらなきゃっ!」て、なぜかそう思い込んでいて、なのに何もできない現実に絶望したりして、今思えば何をそんなに焦ってたんだろうって不思議になるくらい切羽詰ってた。
たぶん、日本にいた時は10年以上も1人暮らししてて、普通に1人で生きていけてたからだろうねぇ。九州の片田舎から1人東京に出てきて、その後も横浜で好き勝手に生きていたから、「私、この調子なら世界中のどこででもやっていけるかも!」なんて、自分を過信してたのかもしれない。
でも、現実はそんなに甘くはなく、自由の国アメリカは決して私を自由にしてくれたわけでもない。そして今でも言葉の壁は想像以上に高くそびえ立っている。
奇しくも外国人と結婚して、相手の母国に移住をしている日本人の女性の中には、逞しくも仕事を持ち、ひょうひょうと楽しく積極的に外国で生きてらっしゃる方も大勢いるだろうが、残念ながら私はどうやらそういうタイプではないらしいというのが最近わかった。
でもきっと私と同じような悩みを抱えて海外で苦しんできた人は大勢いるんじゃないかな。

渡米当初は、働いていない、お金を稼いでいない自分というのを受け入れるのも実は結構大変で、人のお金で食べているっていう現実が、それは私がダメで無能な人間だからだって思ってしまって劣等感にさいなまれたりもした。

でもね、そうじゃない。人のお金で食べることは決して劣っていることではないって思う。今なら思える。
日本には、「働かざる者食うべからず」なんて言葉があるけど、それって現実のお金を稼ぐ行為だけを言うんじゃないんだねぇ。今頃気が付いた。

日本にいれば、自己満足のために働くなんてことは簡単にできる。働こうと思えば簡単に働ける。これって本当に贅沢なことだね。
働きたくても働けないって、実は働くことより精神的にすごく苦しい。

アメリカ人はね、すぐ聞くんですよ、「銀子は今こっちで働いてるの?」って。
そう聞かれる度に、「そういうアナタは、日本に行ったらすぐに働けるんですか?」って聞き返してやりたくなる。
だって同じだもの。日本にいる日本語のできない外国人の女性がすぐにでも働ける場所なんて、キャバクラかフィリピンパブか風俗くらいでしょ?
それ以外、つまり私たちの日常目に付く範囲内で、日本語のできない外国人女性が働いているところなんて実際見たことないじゃない。
海外で昼の仕事に就くって、コネ&学歴&語学力がない場合、予想以上に難しいのをアメリカの方々は分かってらっしゃらないのかしら!

まあ、そんな大変でもあり、のんびりもできた充実した2年間でございました。それもこれもいつも私を励ましてくれる優しくも頼もしいショーンのおかげだし、きーぼう&ももちゃんが私をいつも癒してくれているから寂しくても生きていけてるんだな~。ありがたいことです。
これからは密かな目標に向かって一つずつ進んでいこうと思っておる次第にございます。こう見えてワタクシ、努力することは嫌いではないのでね♪
形になるまでにはちょっと時間がかかるかもしれないけど、アメリカののんびりとした風に乗って、相変わらずゆらゆらと漂って生きたいと思います。

と、愚痴満載な日記になってしまいましたが、今日はこれくらいにしといてやる。←何様?


  1. 2007/01/14(日) 02:42:45|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

久しぶりに友達に会ったよ

最近は学校にも行かなくなって、すっかり日本人のお友達とも疎遠になっていたんだけど、久しぶりに連絡を取り合って遊んできました。
やっぱり日本語で思いっきりベラベラしゃべるっていいね。楽しゅうございました。
サンディエゴらしい晴天の中(暑かった!)、昨日は午前中から待ち合わせて、楽しくショッピング(私は何も買わないが。。。)などしたあと、Aさんちへ。
こちらには人見知りの激しい気位の高いロシアンブルーのニャンコがいらっしゃるのだけれど、何度目かの訪問で見慣れてくれたのか、初めてちょぴっと触らせてくれた。いや、というか、お食事中のニャンコの隙を見て私が後ろから触っただけなんだけど。もしかしたら気付いてなかったのかも。でもその直後、なんと私の足にスリスリしてくれ、なんだかやっと私の存在を認めてくれたみたい。あはっ!
残念ながらあまりに突然のことに写真なんぞ撮る余裕もなく、これがどれくらいすごいことなのかうまくお伝えできないのだけれど、こちらのお宅のニャンコなので彼の気難しさに関してはご存知の方もいらっしゃいましょう。
とは申せ、終始私の背中には、「おめー、まだいるのかよ?」という冷たい視線が突き刺さっていたのでございます。

さて、夕方になりお腹もすいてきたので、アジア系のスーパーやレストランがひしめく地区へ場所を移し、中華料理に舌鼓。
私はビーフヌードル。

20070110040631.jpg

Aさんはやきそば。

20070110040652.jpg

そして小龍包。

20070110040717.jpg

どれもこれも本当に美味しくて感動しました。
外食で心から美味しいと思えるのをいただいたのは本当に久しぶりでした。
値段も安くてお客さんも中国人ばかり。やはりそういうお店の中華料理は本格的ですごく美味しい。
しかしあまりにも多かったので半分くらいしか食べきれず、残りは持ち帰りました。

今日はももちゃんがなんかおかしなことになってたよ。

にゃん?
20070110041729.jpg


にゃん?
20070110041745.jpg



  1. 2007/01/10(水) 04:23:20|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。