雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石けん作りの基礎知識

前回の、ベイビーソープのレシピを載せてほしいとのリクエストにお答えして、前田京子様や、こちらで買った石けん作りの本の中の、作り方、けん化率を参考にした、私なりに作ったオリジナルのレシピをご紹介いたします。

道具

・大きめ(4Lくらい)のガラス、又は、ステンレスのボール:1
・小さいガラスのボール:1
・ステンレスの泡だて器:1
・デジタルスケール(1gまで量れるのも):1
・ステンレスのスプーン:1
・耐熱プラスチックのジャーポット:1
・調理用温度計:2
・ゴム手袋:1
・あれば、ゴーグル、または、メガネ:1
・マスク(ガスを吸い込まないよう、本格的なやつがいいよ):1
・ゴムベラ:1
・熱湯
・氷
・型:1
・保温に使用するためのダンボール箱と毛布、または、クーラーボックス
・お酢
・エプロン(体を覆えるくらいのやつね)間違って服に苛性ソーダや石けんのタネが付くと、服が脱色されちゃいます。なのでエプロンをして服も守りましょう。

以上のものは石けん作り専用で用意が必要でっす。がんばって集めよう♪


材料(ハーフガロン(1.9L)の牛乳パック1個分)

・オイル(ベイビーソープ)
  オリーブオイル 300g
  ヒマワリ油(ハイオレイック) 250g
  アーモンドオイル 150g
  アボカドオイル 100g
  ショートニング 200g

・水(精製水) 200g
・牛乳、または、ゴートミルク 190g

・苛性ソーダ 116g(けん化率85%) アメリカでは、9.11以来、店頭から姿を消したらしいので、現在はネットで買うしかない。eBayで割と安く手に入ります。「lye」で検索すると出てくるよ。

手順

・まず、オイル類をボールに足しながら量り取っておく。オイルは全部で1000gになります。1~3gくらいの誤差は気にしない。
・水&ミルクを耐熱プラスチックのジャーポットに量って入れておく。

・作業をするテーブル(流しのすぐそば)を新聞紙で覆う。

・この後の作業はすべてキッチンの流しの中&新聞紙の上で行います。

? まず水をポットいっぱい沸かし、沸騰したら流しに溜め、そこで分量のオイルを入れたボールを湯煎にして溶かす。溶けたら泡だて器でオイルをよく混ぜます。
ここでよく混ざってないと、石けんの出来上がりがまだらになったりするので、オイル同士を完全に混ぜ合わせましょう。
そして、温度計をオイルにさしておきます。オイルの温度が40℃超になるくらいなるまで湯煎する。

? 換気をよくし、ゴム手袋、ゴーグル、エプロン、マスクをして、苛性ソーダを量る。
苛性ソーダは水に溶けると、非常に危険になります。この水溶液が皮膚に付くと、急激に皮膚を腐敗させてしまいます。くれぐれも気を付けて作業しましょう。
苛性ソーダは空気中の水分でさえどんどん吸ってすぐにべとべとしてきてしまうので、なるべく早く作業を進めます。
ステンレスのスプーンを使って、小さいボールに正確に量り取りましょう。
量ったらすぐに水&ミルクの中に、水が跳ねないようにすばやく入れて、スプーンですぐによーくかき混ぜます。ここですぐにかき混ぜないと、水の中で苛性ソーダが固まってしまうので必ずかき混ぜましょう。
苛性ソーダは、水に溶けると急激に温度が上がり有害なガスが出ます。なので、氷をジャーにあて冷ますといいでしょう。
水以外のものが苛性ソーダに入ると、アンモニア臭やモコモコした物体が出てきますが気にせず作業を続けます。
溶けたら温度計をさしておきます。

? オイルと苛性ソーダ水溶液の温度がそれぞれ40℃前後に揃ったら、湯銭&氷から外して、オイルの中に苛性ソーダ水溶液を少しずつ加えていく。
加えながら、泡だて器でオイルをかき混ぜる。
すぐにオイルが白っぽく乳化していきます。
全部入れた後も、20分ほどかき混ぜ続けましょう。20分経ったら、泡だて器を入れたまま、ラップをして型入れ時になるまで待つ。
その後、30分~1時間ごとに様子を見ながらかき混ぜます。

? ゴム手袋をつけ片付ける。苛性ソーダが触れたものを、新聞紙で丁寧に拭き取った後、たっぷりのお酢に浸し中和させます。お酢はたっぷり使わないと中和されません。
その後、水でこれでもかってくらい洗い流す。洗剤を使っても中和されないので水を大量に使って洗います。
苛性ソーダで汚染された新聞紙などは、すぐにゴミ袋に入れて口を厳重に縛り燃えるゴミに出します。

? 1時間~12時間で型入れ時になりますが、オイルの種類、気温や湿度によって変わってくるので、作業は朝から始める方がいいかも。
型入れ時の見分け方は、かスタードクリームのような状態になり、オイルの表面を見て分離していないのを確かめ、泡だて器を持ち上げた時に、したたるタネで字が書けるくらい固まったら型入れ時です。
牛乳パックは縦でも横でもいいですが、縦の場合はタネを流し込むのが難しいし、保温もしにくいので、横で2つの牛乳パックを組み合わせて作った方が丈夫になるし、保温も安全にできるので事前に作っておいてください。

? タネを型に流し込む時も、ゴム手袋、エプロンを付けて作業します。
ゴムベラを使って丁寧に型に流し込む。
牛乳パックに入れると、型の中央部分が膨らむので、テープかなんかで膨らみを抑えておくと出来上がった時の見た目がよくなります。

? クラーボックスに入れて24時間保温する。ダンボールを使う場合は、中の気温が下がらないよう、毛布などで覆うといいでしょう。

? 片付ける。ボール、泡だて器、ゴムベラに残った石けんのタネをペーパータオルなどで丁寧に拭き取る。その後、たっぷりの水で洗い流す。すでに石けんが出来ているので、水で洗い流すとピカピカに♪
拭き取りに使ったペーパータオルは、ゴミ袋に入れて厳重に縛って燃えるゴミに出す。

? 24時間経ったら、型から外す。型にくっついてうまく外せない場合は、冷凍庫で1時間くらい凍らせてから外すと、ぱかっと簡単に外れます。
型から外し、お好みの大きさにカットする。

? 1~3ヶ月間、光の当たらない風通しのいいところで乾燥させて、できあがり。光が当たる場所に置いておくと、酸化して(つまり、腐るんですな)使えなくなる場合があるので要注意。
 


スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 22:28:59|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベイビーソープ

もうすぐショーンの妹にあかんぼが産まれるのです。
こないだ直接本人に何がほしいか聞いてみたんだけど、これといってリクエストもなかったので、クリスマスのプレゼントも兼ねて、赤ちゃんに使えるお肌に優しい石けんを作った。
使えるようになるまで最低でも1ヶ月かかるし、石けんの一番の旬は、仕込みから3ヶ月くらいたったものが、マイルドで溶け崩れも少ないいい石けんになるとのことなので、早めに仕込むことにした次第でございます。
材料の油は、オリーブオイル、アーモンドオイル、アボカドオイル、ひまわり油、ショートニングの5種類。
今回は、これを水と牛乳を半分ずつ使って溶かした苛性ソーダで仕込んだんだけど、

うっ!!く、臭い!!

苛性ソーダからのガスの臭い以外に、

強烈なアンモニア臭がいたしますぞ、

先生!!


と、1人で大騒ぎしていたんだけど、誰もアドバイスしてくれるわけでもなし。。。
仕方なくネットで調べると、水以外のもので苛性ソーダを溶かすと、それに化学反応して色んなことが起こるらしい。アンモニア臭は普通なことなんだってさ!

ふぅ~、よかった~。そうとう焦っちゃったわよ!

そんなこんなで臭いが気になる中、なんとか型入れまで終わらせました。
そして、一晩寝かした石けんを見るとびっしりと水滴が。。。

20060930040605.jpg


これは石けんから出てきたものではなく、空気中の水分が引き寄せられてできたものなんだって!
石けんの中に自然にできたグリセリンが水分を集めてこうなるらしいよ。すごいね~。
このグリセリンがお肌の保湿を助けてくれるから、あかんぼや乾燥肌に困っている女性(まさに私!)にはもってこいだね!。
あっぱれ、手作り石けん!

今日は型から出して、カットしました。
アンモニア臭はまったくなくなっていたよ。

20060930041322.jpg


早くあかんぼにプレゼントしたいよー。まだ産まれてないけど!
ついでに私も使ってみたい。楽しみだわー、うふふ。。。



  1. 2006/09/29(金) 12:25:40|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗濯物の怪

うちのアパートメントは、アメリカではごくごく平均的な造りになっており、ランドリールーム(有料)というものが中庭に存在している。
ちなみに、ランドリールームがないアパートメント(これ、実はとても多い)のために、街にはコインランドリーショップもいたるところにあるのだ。
そもそもアメリカの洗濯機は非常に高価で、日本の2~4倍が相場。これに加え、アメリカでは外に洗濯物を干す習慣がないため、乾燥機も一緒に買わなければならない。これもだいたい$1000(¥117000)前後と高価なのです。
これを2ついっぺんに買わなきゃいけないとなると、かなり躊躇するね。安くてすぐ壊れてもイヤだから、高いもので一生もんだと思って買わないとやりきれないよね。
ついでに引越しも頻繁に行うアメリカでは、「洗濯機&乾燥機を買う時=持ち家を買う時」というくらい洗濯機は個人にはあまり普及していない。

なので、洗濯機&乾燥機は共同で使うことになるんだけど、時々意味不明なことが起きる。
今日もね、朝から洗濯するべく、ランドリールームへ。
ショーンがいないのでびっくりするくらい少なかった。いつもはショーンの靴下だけでバスケットがいっぱいになってるんだけどねー。なんであんなに1日に何足も靴下を履き替える必要があるんだろうか。。。
さて、洗濯が終わって、部屋に持って帰ってたたんでいると、見たことがないハンドタオルが出てきた。

20060929035550.jpg

これはいつ私の洗濯物に混入したのかしら。
てか、どうなの?
「私、もうこのタオル使わないからあげるわ」って意味なのか、
「私、これだけ急に洗濯しなきゃいけなくなったんだけど、お金払うのイヤだから、こちらに便乗させていただくわ」って意味なのか。。。

これでおかしなことが起きたのは2回目ですよ!!いや、3回目か。
1回目は、私のお気に入りだったスパンコール付きカットソーが盗まれ、2回目は大量にシーツだの毛布だのが乾燥機の中に便乗されてた。ええ、全部持って帰って捨てましたけどね。
今回は地味にタオルが2枚。

もうねー・・・ちょっとどうかと思いません?


  1. 2006/09/28(木) 12:13:26|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トマト倶楽部

先週末は、ESLで知り合ったSちゃんを迎えて、日曜日から1泊合宿、

チクチク、トマト倶楽部(Sちゃん命名)

が、狭苦しい我が家で開催された。名前の由来は、このピンクッション。
アメリカではこのトマトのピンクッション以外は売ってないのかしら~。

20060927044824.jpg

ソーイングはほぼ初心者のSちゃん。サンディエゴ滞在中にミシンの使い方、服の作り方をマスターしたいとのご要望にお答えして、僭越ながらワタクシが教鞭を取ることになった次第でございます。
Sちゃんからはお教室代代わりにと、なんと!こちら↓の絞りの羽織をいただきました!!
ありがとうございます!大事にさせていただきます!

20060927045228.jpg

2日間、作業そっちのけでしゃべり続けたけど、合宿翌日には簡単に作れるかわいいスカートを仕上げたSちゃん。
「初心者なのにスカートが2日でできた!」と、とても喜んでくれて、私も本当に嬉しかったよ♪
なぜか写真を撮るのをすっかり忘れていたので、作品の写真は今回はなしでとても残念なんだけど、来週もまた合宿をやって冬物のスカートを仕上げる予定なので、次回のトマト倶楽部での作品はちゃんと写真を撮ってご紹介したしますわ。

一昨日あたりから、きーぼうの中でドアの上に登る遊びが流行り始めてしまった。。。危ないからあんまりやってほしくないんだけどな~。

20060927050158.jpg

カメラを近づけると、「なんか文句ある?」とばかりに、「んな~!!」

20060927050222.jpg




  1. 2006/09/26(火) 13:23:34|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショーン、台風に立ち向かう

ショーンが今朝、日本に出張に出かけた。
元気よく出かけていく後姿を見送った瞬間、軽い嫉妬を覚えてしまった。
ちっきしょー。。。私も一緒に帰りたい!そんで美味しいものをたくさん食べたい!天ぷらとか、お寿司とか、ラーメンとか、コンビニ弁当とか。
そんな私のうっぷんを晴らすべく、昨日は近所のショッピングモールでクレープを食べた。
日本ではクレープ屋さんっていうと、結構どこにでもある?けど、アメリカでは見たことがなかった。最近新しくテナントで入ったイタリアン・ジェラートのお店・melt gelato italiano(注意:リンクを開くと大きな音が出ます。)にクレープがあったので、試しにオーダーしてみました!

これ↓「アップルパイ」というタイトルだったんだけど。。。

20060923150141.jpg

あの~、ジェラート屋さんなんでしょ?なんでジェラートが入ってないんですか?
あたしゃ、てっきりアップルパイ風味のジェラートがこのクレープの間に挟まってやってくるんじゃないかと思ったんだけど。違うのね。。。
うん!クレープ生地は美味しい♪甘くないから食べやすーい。
でも、中のリンゴの和え物(?)が美味しくないっす!

ええーい!次!!!

お次は、「ストロベリー&クリーム」
これも苺のジェラートは挟まってなかった。。。

20060923150210.jpg


美味い!!

こちらは意外と、あっさりさっぱりしていて美味しかった。

満腹になって家に帰った後、長いフライト中に洋梨ブレッドが食べたいとショーンが言うので、作りました。
洋梨ブレッドはショーンの大好物なのです。

20060923152422.jpg

今日、ショーンはこれを半分も持って旅立って行ったよ。

20060923152450.jpg

今頃は、これを食べて満腹になって、飛行機の中でグーグー寝てんのかしら。
いいな~。。。
そういや、今、小笠原諸島付近に台風14号が北上中なのよね。大丈夫かしら~。


  1. 2006/09/22(金) 23:35:48|
  2. SWEETS & BREAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく夏が終わったね

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、ここ数日、夜になるとぐっと冷え込むようになってきたよ。
きーぼうも最近はちゃんと毛布にくるまって寝るようになった。
そこで、お気に入りのニモを添い寝させてみました。

20060922025736.jpg

う~ん、ちょっと暑くなっちゃった~。

20060922025927.jpg

くぴー。。。

20060922030000.jpg

今朝も寒かったんだよね。
普段はお互いガブガブと噛みつき合っているのに、寒くなるとこうよ!
見て、この仲の良さ!

20060922030317.jpg

普段からいつもこんな風だといいんだけどねー。



  1. 2006/09/21(木) 11:10:20|
  2. にゃんにゃん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャンプーバー

ついに、最近日記の更新が少ないんでは?と、サンタモニカに住む友人に指摘されてしまった。すんません。。。引き篭もりすぎてネタがないもんで。
とは言え、実際には割りとてんやわんやな毎日ではあるのだよ。
今週末の金曜日から、ショーンが横須賀に2週間ほど出張に行くことになり、置いてきぼりの私のために色々と準備している真っ最中だったりする。
なんせワタクシ、無免許なもので。。。アメリカでは免許がないと本当に不自由するわね~。
留守中ヒマを持て余してはいけないってことで、毛糸や石けん作りの材料なんかも調達。
これで、ショーンがいない間も石けんを作ったり、編み物をしたり、ネコと遊んだり、忙しくできるんではないかと、ショーンは期待しているが。。。
というか、手に入れた材料をじっを見ていたらついつい作りたくなってしまい、よし!今回はシャンプーバーにしよう!と決めた後、朝から1人で悪戦苦闘しておりました。

髪には黒みつがいいって本に書いてあったので、買っておいたアメリカ版の黒みつを石けんのタネに混ぜ込むことに。

20060919073248.jpg

黒みつって、お世辞にもいい香りとは言えないような、独特の香りがするんだね~。。。
それともこれはアメリカ版だからか?てか、日本の黒みつっていい香りだったっけ?う~ん、思い出せないわー。

今回は、オリーブオイル、ヒマワリ油、ヒマシ油、ショートニングを使用。 
気温が29℃、湿度が24%くらいだったせいか、1時間ほどで早々と型入れ時になった。前回作った時は、2時間くらいかしら。
石けん作りの本には、型入れまで12~24時間くらいかかるって書いてあるけど、どうなの?

20060919073631.jpg


黒みつを混ぜるとこんな色になった。
キャラメルみたい。

20060919074719.jpg

明日はもう型から外せるくらい固まってるだろうから、型出ししてカットして、使えるようになるまで1ヶ月ちょっと放置。
早くこれで髪を洗いたいよー!!


...続きを読む
  1. 2006/09/18(月) 17:55:36|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MXC

去年からずっと見たかった番組。それは、懐かしの「風雲!たけし城」。
アメリカでやってるのは知ってたんだけど、いつ、どのチャンネルでやってるのかわからなかったのよね。
ネットで調べてみると、案外あっさり発見できた。
Spike TVの深夜1時(PACIFIC time)くらいから、「MXC」というタイトルでやってたよ。

20060916004636.jpg

たけし、若いねー。そのまんま東も毛がふっさふさ!!
あ、見苦しい字幕が出てますが、これは私のために常に付けるようにしておりますので、悪しからず。

これって確か、1時間番組だったよね?アメリカでは30分に短縮されているし、オリジナルの番組の構成はまったく無視されていたよ。
ま、でもそれでもやっぱり面白かったよ。

20060916005112.jpg

20060916005150.jpg




  1. 2006/09/15(金) 08:55:45|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと秋かと思ったら、夏に逆戻り

またまた暑くなってきた先週末。
コロコロと変わり続けるこの気温差、どうにかならないかしら。
私が住むサンディエゴ内陸部は、いわゆる砂漠気候で、夏は暑く、冬は寒い。クルマで20分しか離れていないダウンタウン(沿岸部)とはまったく違う気候を呈している。
沿岸部は1年を通して、安定した温暖な気温を保ち、真夏でもせいぜい26~28℃、冬の朝晩でも10度を下回ることはほとんどない。
しかし内陸部は真夏は40℃を越えることも珍しくはなく、冬場、朝晩は5℃くらいまで下がる。
そんなこととは予想もしておらず、あまり深く考えずに今のアパートに引越したが、今では後悔もいいところ。早く海沿いの気温の安定したところに引越したいよー。

でも、そんな暑い町だからこそ、冷たくて美味しいものもちゃんと売ってる。
かなり前から、ここのクーポン券(1コ買えば、1コタダでもらえる)を定期的に手に入れていたのだけど、なぜか一度も行ったことがなかった。というか、どこにあるお店のクーポンかもつい先日知ったばかり。

20060912061228.jpg

The Yogurt Mill

ヨーグルト好きな私としたことが1年半もの間不覚にも放置していたとは、なんという不手際!!
行ってみると、すんごい人だかり!!

やばい!相当人気があるらしい!

私達も、遅れをとってはならんとばかりにクーポン券を握り締め列に並ぶ。私は控えめにチャイルド、ショーンもダイエットを考えてスモールと、それぞれ好みのサイズをオーダー。
私はチーズケーキ味、ショーンは無難にチョコレート。
で、やっと手に入れたのがこちら。

20060912062300.jpg


でかい!!

どーこが「チャイルド」なんだよぅ!!日本ではこれを「ラージ」と呼んでるんだ!!ついでにショーンのは「キングサイズ」とか呼ばれている大きさなんだぞぅ!!

味はね、めちゃめちゃ美味しかったよ♪
でもこれ、なんだろうね。ただのフローズンヨーグルトにしては濃厚すぎるし、かといってアイスクリームともちょっと違う。
日曜日の午後だったせいか、とにかくお客さんが引っ切り無しにやってきておりました。

20060912063126.jpg


壁にはこんなものが。

20060912063318.jpg

「ストレスを逆から読むと、デザート!」

まさに、目からウロコの名言でございますな!

さあ、みなさん!!!デザートを食べてストレスを吹き飛ばしましょう! 


  1. 2006/09/11(月) 14:44:19|
  2. SWEETS & BREAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

September 11 2001

アメリカ同時多発テロ事件 (September 11, 2001 Terrorist Attacks) は、2001年9月11日にアメリカ合衆国で起きたテロ攻撃事件。 9月11日におきた事から9.11(きゅうてんいちいち)と呼ばれることがある。

アメリカン航空11便

アメリカン航空のボーイング767ボストン発ロサンゼルス行きアメリカン航空11便(ボーイング767-200・V334AA)は、乗客81名・乗員11名を乗せて、午前7時54分に遅延出発した。
午前8時14分頃にハイジャックされ、コックピットを乗っ取られた模様である。
午前8時23分に進路を急に南向きに変え、午前8時46分にニューヨーク世界貿易センターの超高層ビルであるツインタワー北棟に突入し爆発炎上。
離着陸時の事故と違い、高速で建築物に激突・炎上したため、機体の残骸は殆ど原形をとどめなかった。

ユナイテッド航空175便

ボストン・ローガン空港発、ロサンゼルス行きユナイテッド航空175便(ボーイング767-200・N612UA)は、乗客56名・乗員9名を乗せて、午前8時14分に遅延出発した。
管制部とアメリカン航空11便のハイジャックに関する交信を交わした後、午前8時43分頃までにハイジャックされ、コックピットを乗っ取られた模様。
直後に、アメリカン航空11便を追うようにニューヨークへ進路を変え、午前9時3分に世界貿易センタービルのツインタワー南棟に突入し爆発炎上。
なお、離着陸時の事故と違い、高速で建築物に激突・炎上したため、機体の残骸は殆ど原形をとどめなかった。

11便の突入で多くの報道陣と見物人がビルの周りに集まっており、続く175便の突入では数多くの映像と写真が記録された。

911-tower2-1.jpg

1a.jpg

アメリカン航空77便

アメリカン航空のボーイング757ワシントンD.C.(ダレス国際空港)発ロサンゼルス行きアメリカン航空77便(ボーイング757-200:N644AA)は、乗客58名・乗員6名を乗せて、午前8時20分に出発した。
午前8時50分ごろまでにハイジャックされ、コックピットを乗っ取られた模様である。
直後に向きを北向きに変え、すぐに南へ転回し、しばらくして東へ進路を変えた。最初の針路離脱から3分間は管制塔と機長が交信していたが、通信不能となった。午前9時38分にアメリカ国防総省本庁舎(ペンタゴン)に激突し爆発炎上。
離着陸時の事故と違い、高速で建築物に激突・炎上したため機体の残骸は殆ど原形をとどめなかった。

激突の瞬間の映像がペンタゴンの駐車場の監視カメラによって記録された。また、付近を通行中の多くのドライバーや歩行者によって激突の瞬間が目撃された。
映像によるとほぼ水平の状態で地面を滑走しながらペンタゴンに衝突したようだ。

ユナイテッド航空93便

ニューヨーク(ニューアーク空港)発サンフランシスコ行きユナイテッド航空93便(ボーイング757-200、N591UA)は、午前8時42分、乗客37名(4人のテロリスト含む)・乗員7名を乗せて、41分もの遅延で出発した。
乗客の電話での通報によると、午前9時27分にハイジャックされ、コックピットを乗っ取られた模様である。
オハイオ州クリーブランド付近で進路を南に変え、さらに南東へ向かった。ワシントンへ向かうことを管制官に通告、標的はアメリカ合衆国議会議事堂、あるいはホワイトハウスであったとされている。

午前9時57分、機内電話や携帯電話による外部との連絡で、ハイジャックの目的を自爆テロと認識した乗客が反乱。午前 10時3分、ペンシルバニア州ピッツバーグ郊外シャンクスヴィル(ワシントンD.C.から15分の場所)に、時速580マイル(時速933km)もの猛スピードで墜落した。
公式の調査報告書では、乗客はコクピット内に進入できず、テロリストの操縦により機体を墜落させたと結論づけている。なお、地震計のデータから墜落の時刻を午前10時6分とする説もあったが、後にこの時刻を算出した地震学者本人により撤回されている。
また、93便には日本人大学生1名が搭乗しており、日本へ帰国する為にサンフランシスコへ向かっていた最中に巻き込まれた。

8920540853.jpg

20060316021515.jpg

197311_6.jpg

世界貿易センタービル

崩壊した世界貿易センタービル世界貿易センタービル・ツインタワーの北棟は、8時46分にアメリカン航空11便の突入を受け、爆発炎上した。
1機目の激突は、数日前から地元消防署の日常を取材していたフランスのテレビ局から派遣の兄弟によって偶然撮影され報道されている(この時点では多くのメディアが航空機事故として報じた。1機目の情報を受けたブッシュ大統領も事故だと考えた)。

続いて、9時3分に南棟がユナイテッド航空175便の突入を受け、爆発炎上した。
2機目の激突は1機目の激突後にテレビ中継を行っていた際に発生し、日本を含む世界各国に1機目の衝突を臨時ニュースとして国際中継していた間におこった出来事であるため、前代未聞かつ衝撃的な映像を多くの人たちがリアルタイムで見る事となった(この時点で、事故ではなく事件であることが認識された)。
また、撮影クルーが多くいた為、旅客機が激突する瞬間が多くのカメラマンにて撮影されている。

ツインタワーは、大型ジェット機のボーイング707が突入しても崩壊しないよう設計されていたはずだった(あくまで衝突のダメージのみを換算されていたものであり、ジェット燃料の延焼による火災のダメージは換算されていなかった)。
だが、実際に高速で突入した同サイズのボーイング767によって、ビル上部は激しく損傷、漏れ出したジェット燃料は吹き抜けを通して下層階にまで達し、爆発的火災が発生した。
次いで火災の熱による鉄骨の破断でタワーは強度を失い、9時59分に南棟が突入を受けた上部から砕けるように崩壊した。崩壊による破壊力で北棟もバランスを失い、10時28分に南棟と同様、砕けるように崩壊した。
かつて世界最高を誇ったツインタワーは両棟ともに上階より完全に崩落するという大惨事に至った。

ツインタワーは特に北棟で人的被害が大きく、死者は約1,700人(救護活動中の消防士を含む)で、航空機に突撃されたフロアの階段は大きく破壊され炎上し、避難経路が遮断された92階以上の在館者全員が死亡したとされている。
南棟も同様に激しく炎上したが、こちらは外側に少し反れて激突し反対側の階段の損壊や延焼を免れたため、突入フロア以上でも延焼の少なかった部分にいた人など十数名が無事避難していて、突入前の未然避難者も含めると約7割の人が生還している。
ただしこの時、炎上部より上にいた人の一部が、煙による苦痛や絶望感から飛び降り自殺を行い、消防士や避難者の一部が落下してきた人の巻き添えになり命を落とした。
また、崩壊時の破片や煙によりビル外でも数人が命を落としている。

崩落時の破片などの影響で、敷地内の他の4つのビルも崩落・炎上し、敷地北隣の高層ビル・世界貿易センター7号棟もともに崩落。
道路は完全に封鎖、世界貿易センターの地下をターミナルとしていた地下鉄やパストレインもトンネルの崩落で走行不能に陥った。
これらのことからニューヨークでは合計で2749人が死亡するという大惨事になった。

さらにこの2機は離陸したばかりの大陸横断旅客機であったため、激突時には大量の航空燃料を搭載していたことから、完全に鎮火するまで数ヶ月を要している。

この事件以降、世界貿易センタービル跡地はグラウンド・ゼロ(爆心地)とも呼ばれている。
 

 
昨日は、どのチャンネルを回しても、5年前に起きたテロの特別番組が流れていた。
その場にいて、生き残った人々がインタビューに答えていて、「僕は戦争をこの目で実際に見たことはないが、きっとあんな感じなのだろう。」
そう、あれはまさに戦争だった。
アメリカにとっては、真珠湾攻撃以来の本土への攻撃だったため、そのショックと怒りは留まるところを知らず、戦争まで起こしてしまったね。

IntroImageFlagHoist.jpg

Vigil.jpg


平和が世界に訪れますように。。。


  1. 2006/09/11(月) 08:41:25|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。