雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初☆せっけん作り

先週末、やっと石けんを作った!
油はピュアオリーブオイルだけを使って、油の分量は1000gで。
なんか、初めてだったから、成功したのか失敗したのかよくわからん。
で、今日は何とか型から出して、切ってみたんだけど、素手で扱って切ったせいで石けんをつかんだ指先がちょっとヒリヒリしてる。。。
ゴム手袋してればよかったわ。
しかも、デカ過ぎて、切りにくかった!予想以上に堅かったし。

で、これが断面図なんだけどね。。。

20060901054634.jpg

なんか、石けんの中央部分がまだらになっちゃってるの。
これっていわゆる分離ってやつなのかしら。。。
その上、表面に粉が吹いちゃってて、これってやっぱり失敗なの~?
せっかく必死の形相で大騒ぎしながら作ったのに!
どなたか石けん作りにお詳しいお方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたしまする~。


スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 13:55:26|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OH NO! SEAN!!

先週末、ショーンが、ずっと伸ばしていた髪を切った。
実は私、男性が髪を伸ばしているのって好きじゃないのよね。なので、やっと切ったかって感じ。
金曜日、いつものように4時前に帰ってきたショーン。
「今日は銀子にお土産を持ってきたよ!」と言われ、差し出されたのがコレ↓

20060830024029.jpg

ショーンの頭を見ると、こざっぱりと短く切られていた。
会社の友達に元美容師がいて、その人に切ってもらったらしい。

ショーンを直接知る人のために。翌日行った結婚式の時の様子↓
どうよ、こざっぱりしてらっしゃいましょう?

20060830024237.jpg

どうやら、その元美容師に、「髪を売ると$500くらいはもらえるよ。特に金髪は高値で買い取ってくれる。」という話を吹き込まれて、即刻切ってもらったらしい。
おいおい、動機は金かよ。。。なんと即物的な。。。
今まで、私がどんなに勧めても絶対切ろうとしなかったくせに。なんなんだろうねぇ。
その決定的瞬間。











  1. 2006/08/29(火) 11:15:16|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メキシカンスタイル?の結婚式

サンディエゴらしく晴れ渡った土曜日、ショーンの会社の友達の結婚式があったので出席してまいりました。

20060828010323.jpg

場所は、メキシコとの国境に程近いこちらのカトリック教会。
ご覧のお通り、とても美しい教会でございました。

20060828010430.jpg

花嫁の入場を、今か今かと待ち受ける新郎?とベストマン?

20060828010633.jpg

・・・なんか、まるで、マフィアのドンとその片腕みたいじゃない?
アンタ!!その懐からいったい何を出すつもりなの!!
でも、こちらの二人、本当に優しくていい人達なの♪こんなに恐い感じだけど、とにかくみんなの人気者。
ショーンにこの写真を見せながら、「彼、今にもガンとかを出しそうなんだけど!恐いよー!」って言ったら、爆笑しながら周りに座っている人達に見せて、同じ事を言って爆笑を勝ち取っていた。
どうやら他の人たちも彼らを見た瞬間、「あいつらまるでマフィアだな!!」って大喜びしていたらしい。

こちらがそのマフィアのドンの花嫁。
スタートボタンを押して、入場シーンをお楽しみください。








そして式は神父様の進行で、厳粛な雰囲気の中、滞りなく終了。
外には黒塗りのリムジンがどどーんと、待機。なんか恐い。

20060828012009.jpg

しかし、新郎新婦ともに、親しい友人や家族に祝福されて、とってもしあわせそうでございました♪

20060828012315.jpg

レセプションは、式が終わってから3時間ほど間を取った4時から。
時間が余ったので、ついでに国境まで行ってみた。
フリーウェイI5の、アメリカ側の最後の出口で降りるとすぐに、巨大アウトレットがあるんだけど、その駐車場からはこんな景色が見れる。
↓国境のフェンス。

20060828014623.jpg

実は私、地続きの「国境線」というものを初めて見たの!
今まで、ショーンに何度頼んでも一度も連れてきてもらったことのないメキシコ・ティワナ。
「危ないからダメ!」と、国境にさえ近づかなかったけど、いったい何が危険なんだ?よくわからんが、次回こそはこの国境を越えてやるわ!!

4時からのレセプションでは、メキシカンミュージックのバンドの生演奏を聞きながら寛ぎます。今回は、新郎がメキシカンだったので、招待客もほとんどがメキシカン。なので、実に陽気なレセプションとなりました。








フルーツや前菜、ワインを楽しみながら一時歓談など。
実はこちらはただの余興。
本番はこの2時間後、場所を隣にある大きなホールに移してからはじまった。

20060828022920.jpg

ステージの横には、4段重ねの大きなウェディングケーキが飾られておりました。

20060828025047.jpg

ディナーが振舞われる前には、新郎新婦のファースト・ダンス!!

20060828024804.jpg









食事の間も途切れることなく音楽は流れ、老若男女を問わずみんな楽しそうにダンスダンス♪さすがメキシカン、リズム感もばっちりで見ているだけでこちらまで楽しくなる。
そして、わっしょいわっしょいと祭りは夜更けまで続くのでありました。



  1. 2006/08/27(日) 11:20:14|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天井知らずの嘘つき

七夕の日に事故ったクルマを、かなり前から修理に出しておいたんだけど、それがやっと昨日帰ってきた。ところが・・・

その間、ショーンは毎日同僚の友達にうちまで送り迎えに来てもらっての出勤。
私は、その友達に手作りお菓子(チーズケーキ、バターケーキ、ピーナッツバタークッキー、カステイリャなどなど)で、お礼をし続ける毎日でございました。

最初は1週間くらいで修理し終わるとの話だった(それも今思えば怪しいが。。。)。
が、その予定の1週間後の火曜日に連絡を取ると、木曜日に渡せると言われ、
木曜日に連絡すると→金曜日
金曜日の連絡すると→月曜日
月曜日に連絡→水曜日
水曜日→金曜日
金曜日→土曜日
土曜日→月曜日
月曜日→火曜日
火曜日→1時間後
1時間後→40分後
迎えに来てもらって受け取りに行く→さらに30分待たされる。

ようやく受け取り、やっと普通に生活できると安心したのもつかの間、今朝、ショーンが激怒しながら帰ってきて、「写真撮るからカメラ貸して!」
何事かと聞いたら、今度は後ろのリアウィンドウの開閉ボタンが両方ともないという!!

はぁ~?あの嘘つきヤローに盗まれたってこと?!

と、まあ・・・呆れる程の予定変更と、挙句の果てには部品を盗むという暴挙。
こんなむちゃくちゃな仕事をする修理工場なんて、聞いたこともない。
その修理工場も、こんなに仕事のできない、嘘ばかりつく、物は盗む従業員を雇ってて大丈夫なんだろうかと人事ながら心配してしまう。
でも、こういうことって、日本だと考えられない展開だけど、アメリカじゃ珍しくもなんともないことなんだろうか。。。

しかし、この1ヵ月半の間、クルマなしの生活は本当に大変だった!
買い物に行けないのが何よりつらく、2週間もスーパーに行けなくて食べるものに困ったりもいたしました。
それで、レンタカーして買出しに行ったり。もう本当に無駄な出費が増えて仕方がなかった!
日本では、クルマがなくても普通に生きていけるが、アメリカでは、人間らしい生活を送るにはクルマなしでは到底無理だってことをイヤってほど実感した。

でも、また今日、車を戻しに行ってボタンを返してもらわないといけない。そのためショーンは午前中、半休を取って修理工場へ。
・・・バカバカしい!なんであんな嘘つきのために、給料を減らしてまで処理せねばならんのだ!理不尽にも程がある!

あ、でもそういや、私の友達で、クルマのエンジンの調子がおかしいって、近所にある修理工場に持ってったら、いつまでたっても返してもらえず無理やり取りに行ったら、エンジンがトランクの中に入ってたって。

「アンタ、入れる場所間違えてるわよ!!」

って、激怒したらしい。これは日本での話。
そういうこともあるくらいだから、リアウィンドウのボタンがないくらいまだマシなのかもな。。。 


  1. 2006/08/23(水) 09:03:31|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カステラ

前回、カステラを作ろうとして、最終的には真っ黒な炭をこしらえてしまったワタクシ。
その教訓を活かして、本日はリベンジと相成りました。
生地作りは、前回同様、特に何の問題もなくテキパキと終わり、今回は型に直径28cm、深さ7?の丸いケーキ型を使用して焼くことにいたしました。
前回は、パウンドケーキ型2つに分けて焼いたのだ。それが敗因でしょうな。。。
カステラ作りのためにわざわざ買ったこのケーキ型。なので、今回ばかりは失敗するわけには参りませぬ!
本当なら、カステラですからね、四角い型を使いたいところではあるが、いかんせんここはアメリカ、日本にいる時のようにスムーズに事が運ばないのが常でございます。

じっくり低温で焼くこと1時間ちょっと。
すぐさまラップに包んで冷蔵庫へ。
で、適度に冷えたところでカットしてみた。

20060822085900.jpg

はやり、少し焼き過ぎてしまったようだねー。でも、見た目はまさにカステラ!
直接触ると、カステラ独特の砂糖からくるねっとりした触感が指にまとわりついてくる。
ちょこっと味見してみたら、本当にカステラの味で、感動!!
家でも美味しいカステラが作れたよ!!
これなら日系スーパーに行く度に、カステラが置いてある前で指をくわえて我慢する必要もなくなるわ!
一晩、冷蔵庫で寝かした後の方が美味しいらしいから、明日食べるのが楽しみだわ~♪


  1. 2006/08/21(月) 17:10:20|
  2. SWEETS & BREAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

哀れなハエ君

この季節は、時々うちの中にハエが迷い込む。
でも大丈夫♪うちには強力なハンターがいらっしゃいます!

20060820021258.jpg

普段はこんな風で何の役にも立たないように見えるが、ひとたびハエを確認するやいなや、水を得た魚のように、すごい勢いで追い回し始めるわけです。

↓は、逃げるのに疲れてきたハエと、きーぼうとの攻防戦。
ちょっと、私達の無駄な声が入っているけど、その辺は目をつぶってやってくださいませ。









あんだけきーぼうにしつこく踏まれているにもかかわらず、意外と丈夫です、こちらのハエ君!
しまいには、私にぶつかってきてハエ君を捕り逃してしまったね~。
その間のももちゃんは、後ろでじっと見守るのみ。

ついには、ニャンコの飲み水の中に追い落とされてしまった哀れなハエ君。
そして、その後のハエ君の運命やいかに!!

続きはこちら↓









南無~。。。



そんなきーぼうをよそに、1人寛ぐももちゃんなのでありました。

20060820025129.jpg




  1. 2006/08/19(土) 10:55:51|
  2. にゃんにゃん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンディエゴ・パドレス VS サンフランシスコ・ジャイアンツ

以前、うちで契約しているケーブルテレビの会社から、メジャーリーグ観戦のタダ券をもらった。

サンディエゴ・パドレス VS サンフランシスコ・ジャイアンツ

それが昨日だったので、張り切って行ってきた♪

20060818011825.jpg

場所はもちろん、パドレスの本拠地、PETCO Park
こちらは、まだ記憶に新しい、今年のWBCの決勝戦が行われたスタジアムですな。2004年4月8日にオープンした、まだ新しいスタジアムでございます。

20060818012607.jpg

試合のない日は、出入り自由なこちらのゲート。
当たり前だけど、試合の日は持ち物検査を受けてからじゃないと、中には入れない。
中に入ると、大勢の警察の人達が、警備に当たっておられました。それが本当にすごい人数でびっくりしたんだけど、なんかほっとするね。

中の通路からは、こんな風景を見ることができる。

20060818013321.jpg

20060818013248.jpg

さて、タダ券なんだから、一番安い席であることは疑う余地もないが、いったいどこなの?!
ダラダラと写真なんぞ撮りながら、15分以上彷徨い歩いて、やっと席につくことができた。
席についた時はまだ西日が差してて、めちゃめちゃ眩しかったッス!

20060818013923.jpg

20060818013958.jpg

ゲームが始まる前には、全員、起立脱帽の上、国歌斉唱。
私も言われるがまま、立ち上がり帽子を脱いだ。で、ショーンにあれやこれや質問し始めたら、「シッ!ちょっと待って!」と、さえぎられてしまった。
アメリカ人の、国旗国歌に対する、引いては国家に対する誇りを感じた一瞬でございました。
日本人の私、自分の国の国旗国歌に誇りを持つような教育を受けなかったことを、恥ずかしく思ったよ。。。

安い席は、一番端っこで上の方と相場が決まっているけど、悪いことばかりでもない。なんせ、見晴らしがいい!!
すごい開放感!
さて、ここで一番気になったこと。近代的なこのスタジアムに、違和感を感じる程の存在感で建ってらっしゃるこちらの古いレンガ造りの建物。

20060818014800.jpg

パンフレットを見ると、ちゃんと紹介されておりました。
「Western Metal Supply Co. Building」、1909年に建てられたビルらしい。
現在は、スタジアムの施設に取り込まれ、レストランとして活躍中。
なかなか粋な計らいですな。

そうそう、昨日は野球の試合を見に行ったんでした。

20060818015625.jpg

申し訳ないが、男性中心のスポーツにこれっぽっちも興味のない私。気付いたらまるでゲームを見てなかった。
いつの間にか試合は始まっており、ワー!!という歓声で、はたと気が付いた。
ホームランだったんですねー。誰かの。
その後、次から次にホームランが続くゲーム。結局、3回が終わるまでに4本のホームランが量産されました。
そこで席を立ち、帰路についた。というのも、ショーンは毎朝3時起き。なので、夜の9時にはベッドに入る毎日。こんなところで夜更かしでもして、明日遅刻してはかないませぬ。そこで、8時前にはスタジアムを後にすることに。
試合は最後まで見れなかったけど、十分楽しんだメジャーリーグ観戦でございました。
興味のある方、昨日の試合結果は、こちらで確認できます。

今日の微笑ましい一コマ、綿菓子を喰らう男子2人組み。

20060818031036.jpg




  1. 2006/08/17(木) 11:13:33|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェアークッションのカバー

久しぶりに、何か作りたくなったので、チェアークッションのカバーを作った。
だったら、チェアークッションそのものを作った方が手っ取り早いんじゃないかと思われるが、とにかくかわいくもなんともないクッションを隠したくて、とりあえず作ってみた。
布は、綿のフランネル。

20060816065256.jpg

写真を撮っていると、きーぼうが早速お昼寝の準備を始めてしまった。
それにしても、このバラの柄、きーぼうには笑っちゃうくらい似合わないわねー。

20060816065315.jpg

そんなきーぼうを見守るももちゃん。

20060816065541.jpg




  1. 2006/08/15(火) 15:01:04|
  2. HAND MADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松並木の散歩道

最近、うちの近くを散歩するのが趣味の私達。毎回、色んな発見があってとても面白いのよ。
もっぱら夕方涼しくなってから出かけることが多い。
色んなところにてくてく歩いていくんだけど、昨日はまた新しい散歩道を発見!

20060815065543.jpg

松の並木がとても綺麗なところで、少し高台に位置するそこからは、カルデラのように盆地になっている町が一望できる。
夜には、きっと美しい夜景が見えることでございましょう。恐いから行かないけどね。

20060815065730.jpg


そこで、こんな大きな松ぼっくりを見つけた。

20060815070013.jpg




  1. 2006/08/14(月) 15:07:12|
  2. 銀子のアメリカ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュー ようかん

最近、日本では妙なものが売られているみたいね。



20060812065012.jpg

20060812065026.jpg

この中で、焼肉ようかんにスポットを当てて、説明文を読んでみた。

食欲わくわく黄金の味☆

おいしい焼肉味のようかんです。
焼きたてカルビを彷彿とさせる豊かな風味・・・
何故かようかんになりました。ようかんの食感で焼き肉!

原材料:砂糖・白あん・還元麦芽糖水飴・寒天・ソルビトール・焼肉のタレ・香料・
調味料(アミノ酸等)・ビーフエキス・次亜硫酸(Na)/原材料の一部に大豆・小麦含む

縦14×横6×高さ2cm 内容量150g 1本入り


こんなの考えた人ってどんな人なんだろうね。すごいなー。
なんか、食べてみたい気もするけど、恐い気もする。。。
どなたか、日本在住の方、試してみてー!



  1. 2006/08/12(土) 11:26:48|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。