雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土曜の午前中はZOO

週1ペースで通っているZOO。
だいたいいつも土曜日の午前中から出動です。9時の開園直後は駐車場も空いてるからわりかしゲートの近くにとめられるしね。
一度週末の午後に行ったら駐車するのに30分もかかったのよ。ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐるひたすら回ってさ~。30分後にやっと帰りがけの親子を見つけて譲ってもらったわけ。
その教訓があるので午後は行かないことにしております。

いつもはフラミンゴのお池からぐるっと回るんだけど、週1ペースで行ってると正直そのコースはもう飽き飽きだ!!
ってことで、普段は全く寄り付かない爬虫類関係のところへ。
だってベビだのトカゲだの見たって楽しくなさそうじゃない?

ところが。。。



コモドドラゴン!!
すごいっす!!



ぎゃあああああああ!!食べられるぅ!!



コモド様ったらまるで恐竜ではないの!

エルも呆然。



その後もコブラだのガラガラ蛇だのになぜかテンションがあがる私。
爬虫類って意外と面白いですな。

コモド様風ベンチ。




そして子供動物園のところには新しく遊具が設置されており、エルは大喜びで遊んでました。

バナナ片手に走り出すエル。







その後いつものフラミンゴのお池を観察。





ソフィはやっとストローラーからおろしてもらってご満悦。



あはははは!!



あはははははは!!!



ジャウ、オイキー!!(ゾウ、大きいー!!)




スポンサーサイト
  1. 2010/06/13(日) 18:41:09|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

URL変更のお知らせ


日本時間2009年1月22日より、皆様のブログのURLが一部変更になります。
各ブログのURLからサーバー番号が外れ、見かけがシンプルなURLとなります。

例) http://ブログID.5.dtiblog.com
→ http://ブログID.dtiblog.com


だそうですので、大変ご面倒ではございますが、相互リンクを貼っていただいている方、お気に入りなどに登録の方、こちらのURLの変更をお願い申し上げます。
.9を消すだけでOKです。
突然のことで申し訳ございません。


  1. 2009/01/20(火) 19:00:29|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そこまで臭いもの!?

面白いムービーをショーンのパパが送ってくれたので、UPします。









てか、ベイビーのう○ちってそんなに臭いの?
だってミルクしか飲んでないよね。
なんか恐いな。。。

  1. 2008/02/13(水) 19:31:01|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

思想、価値観の違いについての考察(ひとり言)

ここ数日の間、理想主義者と思われる方からのコメントが来ている。
そういう美しい理想を追い求めながら生きていっている人々。それはそれで素晴らしいことだし、そうやって理想を追求しながら己を高め、崇高な気持ちになることもその人それぞれの自由だ。
心は何ものにも縛られることなく無限に自由だ。
ただし、それを正しく美しいことだからと他人に押し付けることにより、とたんに醜くなってしまうと私は思う。

人は理想のままには生きていけない。人は醜く嫉妬したり他人を蹴落としたり、もがきながら嘆きながら苦しみながら生きている。
その中に、小さな希望や喜びを見出し、幸せを追い求め、己を励まし守りながら必死に生きるものだ。少なくとも私はそうしながら生きている。
だから私は嫌いなものもあるし憎しみの心も持ち、そして楽しんだり笑ったり泣いたりしながらも、自分を信じて自分の家族を命懸けで守りながら生きている。
私はきれい事を他人に押し付ける人が嫌いだ。虫唾が走る。なぜなら間違いなくそれはいつも偽善だからだ。

そんな私にとっては美しい理想というのは実はそんなに意味がない。

そして差別の言語的概念なんてどうでもいい。
なぜなら人は差別せずには生きていけないからだ。今更、これは差別でこれは差別じゃないなんて、そんなことを議論しても意味がない。差別は決してなくならない。なくしたくてもなくならない。それはなぜか。人が生きていく上で必要だからだ。
人は誰しも征服欲、英雄欲というものを持っている。そして優越感というものを欲しがるようにできている。それは人類が始まって以来ずっと人間が持っている欲求だ。差別は手っ取り早くそれを満たしてくれる。
それを善か悪かに分けること自体ナンセンスだ。そんなに単純明快なものではない。人間の本質の根底にあるものだからだ。

私は、差別されていると思い込んだその瞬間から差別は始まると思っている。ならば思わなければいい。その方が100倍幸せに生きられる。

そんな風に生きている私に対して自分の思想を押し付ける人に出会うと、あなたはいったい何がしてほしいの?と、とても不思議に思う。私がすぐさま改心して、「ごめんなさい。私が悪うございました。」と言えば満足なのだろうか。それはまさに征服欲だ。
私を差別主義者だと思うのなら、その人の中では本当にそうなのだろう。
ならそう思ってもらっても一向に構わない。
でも、だからと言って私に自分の理想を押し付けるのはお門違いだ。私からすれば、あなたいったい誰ですか?って話になってしまう。
それに見も知らぬ通りすがりの人に攻撃的で嫌悪感丸出しの言葉で言われる筋合いもない。いくらなんでもそれは無礼というものだ。
1人で誰かの悪口を言いながら道を歩いてたら知らない人にいきなり殴られたというのと同じことだ。切り捨て御免ですか?
これはネットの世界だからこその出来事ではあるが、インターネットの使い方は十人十色なわけだから、自分の気に入らない書き込みがあったからと言って、殴り逃げするのはルール違反だと思う。
人はそれぞれに色んなことを考えながら生きているものだ。それはきれいな事ばかりではない。目に見えるものをすべて、自分の好きなきれいなものだけにすることはできない。
汚れたもの醜いもの、そういうのが身近に存在していることを許すことも大切なことではないだろうか。それらを見る勇気、認める勇気も必要だと思う。

そんな色々なことを考えて、私は理想主義者ではないんだなと改めて感じた今日この頃。



  1. 2007/04/22(日) 04:42:35|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

300

先週末、アメリカはサマータイムに突入しました。
サマータイムの時は時計を1時間早めます。つまり、日の出が1時間遅くなり日没も1時間遅い。なので、昨日は日没が7時くらいだったよ。

さて、今日のタイトルは「300」。
先週末全米で公開された映画のことです。

onesheet.jpg

この映画の原作は、アメリカのコミック作家フランク・ミラーのオリジナル作品で、古代世界(古代ギリシャ・スパルタとペルシア)を舞台にした戦記もの。
フランク・ミラーで映画化された有名な作品は、「シン・シティ」、「バットマン・ビギンズ」、「デアデビル」など。
今回の「300」で描かれている古代世界とは具体的には以下の通り。

勇猛果敢なスパルタ軍は被抑圧民の反乱を鎮圧することが主要任務であったが、ペルシャ戦争においてその真価を発揮した。紀元前480年、破竹の勢いで侵攻を進める30万のペルシア軍に対し、ギリシア諸都市連合軍の作戦立案を担当したアテネのテミストクレスは、山間のテルモピレーでペルシアの侵攻を食い止める作戦を立てた。
この戦場はスパルタと、後にペロポネソス同盟を結ぶ諸都市が担当した。しかし地元民に内通者が出てペルシャ軍に迂回路を教えたため、背後を突かれて窮地に陥ることとなった。
そこでスパルタ王レオニダスは他の諸都市の兵4000を先に逃亡させた後、自ら300人のスパルタ兵を率いてペルシャ軍を迎え撃つと、3日間持ちこたえて全員が玉砕した(テルモピレーの戦い)。
この時間稼ぎが、アテネ海軍にペルシア軍を海上で迎撃する態勢を整えさせ、サラミス沖の海戦での勝利を可能にした。その勇敢な戦いぶりが全ギリシャ人から称賛を受けた。


gerard_butler6.jpg

300b.jpg

300g.jpg


全編を通して、かなり残虐な映像が続く映画だったし、もちろんR指定なんだけど、なぜか劇場内には大量の子供たちが。。。下は7~8歳の小さい子から高校生くらいの子が全員の半分くらいいたかな。
というか、いつからアメリカ人はわざわざ子供を映画館に連れてきてまで残虐的なシーンとエロシーンとを見せるくらいに寛大になったんだ?
人事ながら心配しちゃうわ。

でも大人が見る分にはすごく面白い映画だったと思いますよ。
映像はまるでコミックを読んでるみたい。もちろんCGを駆使した実写ではあるんだけど、すごくマンガ的な描写ばかりでなんか面白かったな~。
監督もコミックを忠実に映像化したってこないだテレビの特集でも言ってただけあって、徹底的にマンガ的な要素を取り入れてありました。
日本ではまだ公開されないみたいだけど、この手の映画がお好きな人にはお勧めの1本でございます。



  1. 2007/03/13(火) 02:44:14|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。