雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風の噂で有名な

最近というか結構前から?桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」なるものが大評判で現在品薄でどこにも売ってないくらい流行っているらしいね。
いわゆる食べるラー油ってことで、そのままご飯に乗せて食べたり色んな料理に使ったりもできるそうな。
そんなに美味しいもんなら私もぜひとも食べてみたい!!
でもね、ここはアメリカ。日本でさえ品薄なのにそんなものがアメリカにまで流通してくるはずもない。
そこでクックパッドやらレシピサイトなどを洗いざらい調べあげまして、ワタクシなりに作ってみましたよ。

材料はこんな感じ。



この他、スライスアーモンド、粗みじん切りニンニクなども一緒に揚げて入れて見たわ。

レシピは以下に書いておくので興味のある方はぜひ。

できた。





要するに油なんでね、カロリーすごそうね。
さすがにこのままの状態でいただくのはちと勇気がいったので、お酢と混ぜて春巻きの付けダレとして使いました。
美味い!
具もカリッカリだし、濃いめの味付けが確かにごはんとの相性ばっちり。
桃屋のラー油がどんなもんなのかは知らんが、これはこれで非常に美味しいです。特にお酢と混ざった時の風味が最高でした。
試しにショーンの両親にも食べさせてみたら、意外なことにすごくうけが良くてびっくり。
確かに美味いもんな~。
これはぜひとも桃屋のラー油も食べてみたいもんだよ。

さて、久しぶりにバックヤードに出たら、リンゴが大きく育っておりました。
なのでエルと一緒にリンゴ狩り。



今年は去年ほど数は多くないんだけど、とても大粒のリンゴがなりました。



思わずガブリ!!



今年もジャムにします。

ソフィちゃんの方は最近水も上手に飲めるようになって、離乳が確実に進んでます。



蒸しパンも大好き。


エルさん、大好物のしば漬けがおやつ代わり。





以下、辛そうで辛くない食べるラー油。

...続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/08/26(木) 13:10:35|
  2. FOOD!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ショーンに捧げるピッツァ

明日から1週間、ショーンはヴァージニアへ出張です。
噂では、夏場、東海岸は西海岸とは比べものにならないくらい暑いんだとか。。。同じ海岸沿いでもこんなに違うもんなんだね~。
サンディエゴはまだまだ初夏って雰囲気だもんね。
そんなショーンのため、今日はがんばってピッツァを焼きました。

日本にいる時、某宅配ピザ屋で慣らした腕はまだ健在なのか?!
つってもピザ生地はもちろんブレッドマシーン様にお任せだけどね。
まあでも遠い記憶を頼りにちゃちゃっとやっつけましたよ。ピザって材料さえ揃ってれば作るのなんて超簡単だしね。
トマトベースのソースに、トッピングはオニオン、グリーンペッパー、トマト、ペパロニ、モッツァレラチーズ。
モッツァレラチーズは塊が安く売ってたので家ですりおろしました。



20分後。



うっひょぉ~!!美味しそう!
チーズをたっぷり使ったのでかなりいい感じに焼きあがったよ~。

ガブッ!



どう?美味いっすか?



ねーねー!どうなの?



無言で食べ続ける男。

この後、「チョーウメー!!!」との感想をいただきました。
よかったよ。喜んでもらえて。
帰ってきたらまた作ってくれと。いいけど、食べすぎ注意だから。



エルもいっぱい食べました。
やっぱり自家製は美味しいね。嬉しいね。

ついでに自家製ピクルスも添えて。



これまたピリッととうがらしが効いてて美味しかったです。

そしてさらに自家製アイスクリームで今夜のお夕飯は終了。
先日、アイスクリームメーカーなるものを購入いたしましたのでね。
早速バニラアイスクリームを作りました。



一晩冷凍してできあがり。





材料はいたってシンプル。卵黄、生クリーム、砂糖のみ。
できあがりは、ハーゲンダッツもびっくりな濃厚なお味と相成りました。美味かったー!!
こりゃ激太り間違いなしのお夕飯だわね。

  1. 2009/06/30(火) 19:36:00|
  2. FOOD!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

アツアツ、うまうま!

実は今回も、エルの時と同様食べつわりなんです。
でもね、エルの時と同じ時期の体重の変化と比べてみても今回はまだ全然増えてません。ほっ!
エルの時なんか、食べつわりで妊娠初期の1ヶ月間に2キロも増えちゃったからね~。
毎度の食事にそんなに気を使ってるわけじゃないんだけど、とにかく体重を増やさないようにしようと決意したことが功を奏してるみたい。しかも3~5日に1回は体重計に乗るようにしてるし。これがいい歯止めになってるのよ。
それにそもそもエルの世話で忙しく、実際そんなに食べる時間&ゴロゴロする時間もないしね。
とは申せ、やっぱり色々食べたくなるわけです。
前回もそうだったけど、今回も無性に和食系が恋しい。
でもものによっては日系スーパーだと、高い!
というわけで作ったのがこれ。どうしても食べたくて。
なんだか分かります?ジュージューと揚がっとります。



なんと、鹿児島名物薩摩揚げ!!



日系スーパーに行けばもちろん売ってるんだけど、少ししか入ってない割には超高いのよ。気軽に買える代物じゃないわけ。
そこで普段から読み逃げのみで見させていただいてるブロガーさんところで、美味しそうな薩摩揚げのレシピが紹介されてたので、思い切って作ってみました。

そのレシピはこちら↓

カルフォルニアのばあさんブログ

こちらのレシピによると、アメリカで白身魚を買うんならTilapia(いずみ鯛)がいいとのこと。
Tilapiaは淡水魚なので今までずっと敬遠してたんだけど、実際使ってみると、淡水魚独特の臭みもほとんどなく、まさに鯛のような風情。
コスコで買ったんだけど、皮も骨も全部処理された切り身で売ってました。おかげで大変使いやすかったです。

そして肝心の薩摩揚げなんだけど、絶品!!
揚げたては仰天の美味しさでした!
あっぱれ、自家製薩摩揚げ!

興味が沸いた方はぜひお試しを。

  1. 2009/06/15(月) 20:14:51|
  2. FOOD!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

手前味噌

今年最初の大イベントは味噌作りでした。
味噌よ、味噌。手前味噌。びっくりじゃね?
アメリカでも味噌が手作りできるなんて最高!!てか、日本にいたら絶対家じゃ作らないよね。間違いなく。
なんせアメリカで味噌は結構な贅沢品。決して安くはないんだよね~。つってもワタクシそんなに味噌好きってわけでもないんだけど、ものは試しで一度作ってみたかったのよね。

そこでNちゃんが発起人となり、友達4人で我が家の狭いキッチンに集まって朝から味噌作りにいそしみましたわ。
ストーブトップにはいくつもの鍋が並びフル稼働。前日大急ぎで買った圧力鍋が大活躍してくれたよ。これでかなりの時間短縮でした。

まず、前日から大豆を水に漬けて戻してたんだけど、なんせ初めてのことで大豆がこんなにもかさが増えるとは思ってなかった私。
約1キロの大豆が翌日には倍以上に膨れ上がっててびびった。最終的にいったいどれくらいの味噌ができるんだろうと少し不安に。。。

さて、味噌作りに欠かせないのが麹。
日系スーパーにちゃんと売ってました。米麹。



これを大豆と同量用意しました。これだけでも単純に2キロ。。。やっぱり多かったかなー。
作業の間、ベビ達は交代で見ることにしました。



微妙な距離感のある二人。

作業の方は順調に進んだんだけど、なんせ4人分の大豆がものすごい量だったから炊いても炊いても終わらないー!
柔らかくなった大豆は熱いまますぐにフードプロセッサーでペーストにして、麹、塩、大豆の煮汁と合わせてタッパーへ。
流れ作業でなんとか仕込みが終わったのが、作業開始からなんと6時間後。
いや~、大変だった。味噌作りの行程自体はごくごく簡単なものだったけど、量が量だっただけに時間がかかっちゃったね。

結局私のだけでも6キロもできたよ。多すぎですな。
いや~、でもちゃんと味噌っぽくなったよ。嬉しいな~。



あとは一月毎に天地返しをして、だいたい3ヵ月後くらいから食べごろになるらしい。
めっちゃめちゃ楽しみだわ。
しかしね、いくらなんでもこの量。うちでは間違いなく消費できませんのでね。
サンディエゴ在住のお友達には無理やり分け前をもらってもらうしかないな。
というわけで、3ヵ月後に連絡がいくので待っててね。

  1. 2009/01/21(水) 10:30:25|
  2. FOOD!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

焼と蒸

ロスアンジェルスの山火事、心配だね。
早く消火されることを祈るばかりです。

最近、超マメにブログ更新してると思わない?えらいぞ!私!
毎日特別なことは何もしてないんだけど、書こうと思えばなんだかんだと色々書けるもんだよね。
ってことで、今日は「北京小麦粉料理」という本の中から作ったものをご紹介。



この本、マジでいいよ。どれ作ってもめちゃめちゃうまい。

まずはこちら!



これは、シァンピンとかいうもの。
北京では屋台料理としてすごく人気があるんだって。
あんには豚ひき肉、エビ、ネギが入っとります。



フライパンでジュウジュウ焼いてできあがり。
めっさ簡単。でも超まいうー!!

次は、肉まん!!!



こちらは、豚ひき肉、ネギ、干ししいたけ。



やばいね。これ考えた人天才だね。美味すぎるぜ!

この二つ、材料はほとんど同じなんだけど、焼きと蒸しで調理方法が違っててね。私としては肉まんの方が好みなんだけど、ショーンは焼きの方(シァンピン)が好きみたいだったわ。
あー、でも時間がない時には、焼きの方が断然いいね。
肉まんは生地を発酵させなきゃいけないから、3時間くらいかかっちゃうのよ。

そうそう、こちらの肉まんのレシピはここに載ってるので興味のある人は見てみてね。

最近のエルは、私がキッチンにいる間フィーディングチェアでいい子にして待ってくれるようになりました。
特にこの日はキャッキャッととってもご機嫌でした。




  1. 2008/10/15(水) 20:33:30|
  2. FOOD!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。